このエントリーをはてなブックマークに追加

PCエンジンのナムコサウンドが復活!Huカードに金を注いだ大きいお兄さんお姉さん悶絶死!!

pc-engine-hucard

現在のゲーム業界はPS4のソニー、WiiUの任天堂、Xbox Oneのマイクロソフトの三巨頭がシノギを削っておりますが、大昔のファミコン全盛期だった頃、三巨頭といえば、ファミコンの任天堂、マークIIIのセガ、PCエンジンのNECでした。セガとNECは家庭用ゲーム機を作っていたんですね~。超懐かしいです!

当時の、くまよむはファミコンでガツガツ遊んでましたけど、マークIIIやPCエンジンでも遊んでた記憶があります。マークIIIだと「ガールズガーデン」で遊んだり、PCエンジンだと「THE 功夫」とか「邪聖剣ネクロマンサー」で遊んだ想い出があります。

あの頃のゲームって、ホントに楽しかったな~。今の最新鋭のゲーム機は実写さながらの映像クオリティーなんですけど、当時のゲーム機は非力で、非力だからこそ、ゲームクリエイターたちの腕の見せ所が随所にあり、いろいろ想像力を掻き立てられるシーンがしばしばありました。例えば、天才プログラマーのナーシャ・ジベリがプログラムしたFFシリーズのエピソードはなかなか興味深いものがあります。

さて、そんな懐かしい記憶に耽りがちなセンチメンタルおじさんおばさんの物欲を刺激しまくりんぐのアイテムが発売されることになりました!

HuCARD Disc In BANDAI NAMCO Games Inc. Vol.1 & Vol.2

HuCARD Disc In BANDAI NAMCO Games Inc. Vol.1 & Vol.2
引用元:Clarice Shop

ゲームファンに高い人気を誇るアーケード移植タイトルを多数リリースしてきた、ナムコのPCエンジンタイトルを収録したサウンドトラックが登場! そのほとんどのタイトルが初サントラ化になります。第一弾となるVol.1にはシューティングとスポーツの8タイトルを 第二弾では、アクションゲーム8タイトルをそれぞれディスク3枚に収録します。

【Vol.1】
発売日:2014年 9月27日
定価:4,200円(本体価格)
品番:CDGM-10024
仕様:3枚組
収録タイトル:ドラゴンスピリットドラゴンセイバーオーダインファイナルブラスターギャラガ’88ゼビウス ファードラウト伝説プロテニス ワールドコートワールドジョッキー

【Vol.2】
発売日:2014年 10月25日
定価:4,200円(本体価格)
品番:CDGM-10025
仕様:3枚組
収録タイトル:ワルキューレの伝説ワンダーモモメルヘンメイズ源平討魔伝源平討魔伝 巻ノ弐超絶倫人ベラボーマンドルアーガの塔妖怪道中記

収録タイトルの中だと、ドラゴンスピリットと妖怪道中記はかなりやりこんだ覚えがあります。妖怪道中記はたろすけがやたらキュートでしたよね。今だと、妖怪ウォッチ2がウルトラギガヒットしてますけど、妖怪道中記は妖怪ゲームの元祖的存在だったような気がします。

他だと、ワルキューレの伝説や源平討魔伝を比較的あっさり目に遊んでました。

ナムコのゲームって、操作性が良くて、キャラクターもかわいくて、やりこみ要素もたっぷりで、すごくクオリティーが高かったんですよね。ゲームの中に作り手の哲学が見え隠れしてるんです。ファミコンだと、パックマンしかりマッピーしかりです。

ナムコはバンダイと合併しちゃいましたけど、当時のゲームメーカーって、ほとんど残存していないので、残っているだけでも立派だと思います。(バンダイも昔からゲーム作ってますけど、操作性が悪いのなんのって。。。)

今回発売されるサントラを聞きば、当時の情熱が思い出せること必至なのではないでしょうか。今はバーチャルコンソールというステキなサービスがあるので、過去のゲーム遺産が遊び放題ですし、秋葉原に行けばレトロゲーム専門店のスーパーポテトもあるわけですし、遊ぶ手段はいろいろと用意されています。

最近のものよりも、テレビゲーム黎明期の作品の方が思いの外センスがよかったりするので、夏休み中はゲームのサントラを聞いて当時を懐かしんだり、レトロゲームで遊んでみるという過ごし方もよいのではないでしょうか。

くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る