このエントリーをはてなブックマークに追加

JAFみんなのエコ川柳の結果が発表。川柳でエコを再発見しよう!

jaf-eco

クルマを運転する人ならお世話になったことが多いJAFさんが「第8回JAFみんなのエコ川柳」の結果を発表しました。JAFなのでクルマに関連するものが多いかと思いきや、エコがメインの川柳コンテストなので、そっちに関連する川柳が多いです。

んで、これが大賞作品↓

明かり消す 子供の顔が 妻に見え/川島義之さん(69歳)

毎度毎度注意されていると、ある種の強迫観念に苛まれる状況を表現した一句です。トイレの蓋の開け閉めとか、歯磨き中の水の出しっぱなしとかで注意されているお父さんは多いのではないでしょうか。お父さんとはいつも悲しき存在です。

他の入賞作品もいくつか紹介しちゃいます。

エアコンを オフして春の 風を切る/沢田由紀(35歳)

川柳らしからぬ一句です。こんなにも爽やかな作品が川柳にも存在するという、よい事例ですね。川柳は切ない状況を詠まなくてはいけないという詠み手の心理に、警告すら与えかねないほどの美しい作品です。

 

持っている もてる男は マイバッグ/岡部英樹(62歳)

ゴロが良いですね。
最近は男性でもマイバッグを持って、スーパーに買物に来る人が増えました。ちょっと前は見られなかった光景です。エコ川柳のコンテストもそうなんですけど、地道なエコの啓発活動が少しづつ根付いてきているんだと思います。

ちなみにくまよむは宝島女性ファッション誌なんかについてくる付録をマイバッグ代わりに使っています。オシャレも楽しめるし安上がりだし、エコなのでオススメです。

 

リユースの 部屋、家具、家電、 服、彼氏/芹沢実緒(15歳)

きました!ジス・イズ・川柳な切ない一句です。
家具や家電だけではなく彼氏までリユースするって、いったいぜんたいどういうことなのでしょう。どなたかの彼氏を安く仕入れてきたということなのでしょうか。しかも、15歳でこの句を詠むなんて。末恐ろしいことになりそうな予感がします。

というわけで、JAFみんなのエコ川柳をご紹介しました。こういう楽しい企画があって、エコが広がっていくんだと思います。くまよむも身の回りのエコな状況を見つけて、一句詠んでみたいなと思います。

くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る