このエントリーをはてなブックマークに追加

Gの衝撃。iPhoneがゴキブリ仕様に早変わりしてしまうケース

iphone-gokiburi

くまよむのiPhoneケースはレゴブロック仕様でして、黄色と赤と青のかわいい取り合わせがけっこう気に入っていたんですが、最近になりまして赤色のラバー部分がやたら黒く手垢で汚れていることに気づき、そろそろ買い換えなきゃな~とケースを物色していたところ、とんでもないケースを発見してしまいました。

iPhone 5s/5専用 ゴキブリシリコンケース

ゴキブリシリコンケース
引用元:Hamee
またとんでもなく奇抜なデザインのケースが登場したものです。我々がふだん見ているテカリまくりの黒光りなゴキブリではなく、チョコレートっぽいマットな感じの材質感なので多少抵抗は薄れるものの、これを電車の中で取り出して普通にネットやってたら、周囲のド肝を抜くことは間違いないでしょう。

くまよむ的には画面側の足の部分がちょ~気持ち悪くてクセになりそうです。税込み3,024円。果たしてこれはどれだけ売れるのでしょうか。。。ネタとして購入を検討したい勇者の方にはオススメです。

と、ここで終わるかと思いきや、似たようなケースが他にもありました。

 

ダイオウグソクムシシリコンケース

ダイオウグソクムシシリコンケース
引用元:Hamee
絶食で有名になったダイオウグソクムシをモチーフにしたデザインです。なんだか、宇宙生物のようでもあります。顔だけ見ると、ジオン軍の新型のザクっぽい感じもしなくもないです。

ダイオウグソクムシシリコンケース
引用元:Hamee
こんな感じで取り出せば、仕事ができてユーモアも分かるビジネスマンを演出できます。くまよむにはディズニーシーの名物ギョウザドッグにも見えてきました。ある意味、おいしそう。

 

メンダコシリコンケース

メンダコシリコンケース

引用元:Hamee
こっちも宇宙生物っぽいです。赤くて吸盤っぽいものがあるので、なんとなくタコであると判断できます。ちなみにくまよむはメンダコって知りませんでした。普通のタコと比べると、かなり容貌が異なります。なぜ、メンダコをチョイスしたのか、そもそもなぜタコをチョイスしなければならなかったのか、メーカーさんにぜひお聞きしたいところではあります。

ゴキブリケースの購入はやや勇気がいるところですが、ダイオウグソクムシとメンダコはネタとして買ってもなんとか許容できるレベルです。実用的かどうかは別として、新しい刺激に触れたい方はぜひご検討してみてください。

くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る