このエントリーをはてなブックマークに追加

DARK SOULS IIのフロム・ソフトウェアがカドカワグループ一員に

FROM-SOFTWARE-KADOKAWA

初代プレイステーション時代からコアゲーマーに人気のフロム・ソフトウェアが総合出版社のKADOKAWAの子会社になることが発表されました。

「株式会社フロム・ソフトウェア」株式取得(子会社化)のお知らせ

KADOKAWAはフロム・ソフトウェアをKADOKAWAの100%子会社である株式会社角川ゲームス(東京都千代田区、代表取締役社長:安田善巳、以下角川ゲームス)と共に、グループのゲーム事業の中核会社と位置付け、事業を展開する予定です。

フロム・ソフトウェアと角川ゲームスの両社は、それぞれの得意分野を生かしながら両社の事業を共に拡大発展させるための連携に向けた協議を重ねて参りましたところ、フロム・ソフトウェアがKADOKAWAグループに加わり、角川ゲームスとのシナジー効果を発揮することが最善の策であるとの合意に至り、株式取得を行うことになりました。

艦隊これくしょんを作っている角川ゲームスと、デモンズソウルダークソウルのような異常な高難易度ゲーム&深みのあるグラフィックを作り込めるフロム・ソフトウェアがタッグを組めば、より洗練されたゲーム作りが可能になると思います。超リアルすぎる&激ムズすぎる艦これとか、逆に超キュートな女のコがモンスターちっくな感じで敵になるデモンズソウルとか、いろんな可能性を秘めているのではないでしょうか。個人的にはアーマードコアが艦これっぽい感じになるとおもしろいんじゃないかと思います。ロボットと女のコは相性抜群かと。

ちなみにくまよむは4月18日に秋葉原のUDXシアターで行われたオートデスクの「The day of 3ds Max」のイベントに密かに潜入しておりまして、かなりの長丁場だったんですが、後半部分にフロム・ソフトウェアのダークソウルIIのメイキングを社内のクリエイターさんが解説してくれるコーナーがあるとのことだったので、がんばって最後まで聴いておりました。

フロム・ソフトウェアというとゲームを作り込みまくるということで、スタッフは連日徹夜で死ぬほど頑張っているイメージを勝手に持ってたんですが、そのイメージを裏切らない内容だったので、ゲーム会社の人って、やっぱ大変なんだな~としみじみ痛感したしだいです。メイキングの解説ではダークソウル2のPVについても話がおよんだんですが、1分ほどのPV制作に一ヶ月を要したのことで、いやはやホントとんでもないなと。
これがそのPVです。

くまよむはプロブロガーを目指しておりますが、なぜか3Dの分野にもちょっぴり興味があり、3ds Maxを学び始めようと思って「The day of 3ds Max」のイベントに参加したんですけど、フロム・ソフトウェアの話を聴いて、さすがに仕事としてやっていくのはたいへんなので、あくまでも趣味レベルでやっていこうと決意しました。

ゲームは数千円出せば手軽に遊べる趣味なんですけど、ゲームクリエイターはすごく手間暇かけて作り込んでいます。くまよむもゲームが好きでよく遊ぶんですが、これからはただ遊ぶのではなく、作り手に対して感謝の気持ちを持って遊ぼうと思います。

くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る