このエントリーをはてなブックマークに追加

3Dプリンター&3Dスキャナーに興味がある人に朗報!新宿で無料ワークショップが開催されちゃうゾ!

3d-printer-scanner-modeling

最近はデアゴスティーニから3Dプリンターを作っちゃう的な雑誌が発売されたりして、3Dプリンター業界も一巡しちゃった感があるんですが、それでもなお3Dプリンターに手を出していない人向けに、なんと!3D CADのソフトを使わずにモデリングして、3Dプリンターで出力できる体験型のワークショップが新宿で開催されるそうです~!わーパチパチパチ!!

誰でも造れる!3Dプリンター体験ワークショップ

誰でも造れる!3Dプリンター体験ワークショップ
引用元:オフィス24スタジオ

株式会社オフィス24が運営する、3Dプリント専門店の「オフィス24スタジオ」は、「子どもから大人までが手軽に作れる3D制作」をコンセプトに、iPadを用いてカンタンに3Dモデリング・データ作成・3Dプリントができる無料体験イベント『誰でも造れる!3Dプリンター体験ワークショップ』※を11月15日(土)に開催します。「難しいソフトなしに自分のイメージをカタチにしたい」そんな人にオススメのワークショップです。

【日時】2014年11月15日土曜日
【場所】東京都新宿区西新宿7-11-1 宝塚大学 東京新宿キャンパス1階
【事前予約】必要

このワークショップではいわゆる3D CADのソフトを使わずに、Shadeでお馴染みのイーフロンティアさんから発売されている「3Dプリンターお絵かき Sunny 3D」というiPadアプリを使って、お絵かき感覚で3Dデータを作るので、3Dの難しさを感じずに、直感的に3Dデータを作っていくことができます。

くまよむは3D CADソフトを多少いじくって、3Dプリンターで簡単な小物を出力したことがありますけれども、3D CADってなかなかクセがあって、覚えにくいんですよね。(慣れれば、どってことないんですが。。。)

なので、あの特有のクセを学ばずにいきなり3Dデータが造れるなんて、ほんとゴイスーだと思います。んで、このイベントでは3Dスキャナーを使っての取り込みも体験できるようです。3Dスキャナーというと、簡単に3Dデータを作れそうな気がするんですが、実際にやってみるとなかなか手強かったりします。なぜかといいますと、紙のスキャンと同じで、物のスキャンにも精度の良し悪しがあり、地味な凹凸とか微妙に精度が落ちたりして、3Dデータの中に欠けた部分が発生したりします。

3Dスキャナーで作業した後は補正する作業が必ず必要になるんですが、これがめんどくさいんです。まぁ、最初っから、その造形物を一から3D CADで仕上げていくよりはだいぶましかなという感じではありますが、なかなかやりたい作業ではないです。このへん、ワークショップではどう対応してくれるのでしょうか。たぶん、アメイジングな解決法があるんジャマイカと信じています。

自分で初めて作った3Dデータが実際に3Dプリンターから出力された時の感動って、他ではなかなか味わえないものだと思うので、ぜひお時間があれば行ってみることをオススメします!

なお、注意点がひとつあります。3Dプリンターの出力って、紙のプリンターと違って、かな~り時間がかかります。なので、このワークショップで出力物を当日持ち帰りたい場合は21時以降だそうです。

このへんのタイムラグの改善は3Dプリンターの普及のネックになってる部分かと思いますので、メーカーさんにはもう少し高速に出力が終わるようなイノベーションを期待したいところです。

くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る