このエントリーをはてなブックマークに追加

高畑淳子が主演の土曜ワイド劇場「私は代行屋!3 事件推理請負人」の犯人は誰だ!?

takahata-atsuko-watashihadaikouya3

高畑淳子さんが代行屋となって変幻自在に活躍しつつ殺人事件シリーズ、土曜ワイド劇場「私は代行屋!3 事件推理請負人」が放送されることになりました。

あらすじ
葛城晴子(高畑淳子)は、星川護(小野武彦)が社長を務める『はあとふるサポート』勤務の代行屋。仕事は冠婚葬祭からビジネスまで、さまざまなシーンで依頼主が求める人物になりきり、お見舞いや子どもの送迎、チンドン屋にホステス、キャバ嬢、時には母親代わりと、モラルに反すること以外なら何でもこなす。

そんな晴子に、銀座にある高級クラブ『エルゼ』のママ代行業務が舞い込む。病気治療のため入院する景子ママに代わって、晴子が初出勤した日、晴子はいきなり店で働く女の子たちの壮絶なバトルに迎えられる。

店内は、チーママの絵美(高野志穂)が、ナンバーワン・ホステスの沙希(三浦理恵子)に向かって、大事な客に手を出されたと言い、一触即発のムード。晴子がママの代理だと知った絵美は、沙希を店から追い出すよう直訴する。実は、景子ママには、ホステス同士のいがみ合いを晴子になんとか収めてほしいとの思惑があったのだが、女の戦いは簡単には収まりそうにない。

そこに、晴子の高校時代の後輩で警視庁勤務の乾刑事(近藤芳正)が突然現れる。店の常連客で大学病院の医師、大迫昌也(篠塚勝)が何者かに殺害された件で、ホステスたちに話を聞きに来たのだという。大迫は殺害された晩も、エルゼに来ていた。絵美の大事な客であると同時に、愛人でもあったという大迫。

ところが、最近この大迫が沙希に乗り換えようとしていたらしく、絵美と沙希の間が険悪になっていたのだ。沙希はもともと、ほかのホステスの客を取るとして銀座中のホステス仲間から史上最低のホステスと噂されていた。当の沙希は、そんな陰口もどこ吹く風。そんな沙希の男性客からの支持は絶大で、エルゼも沙希のおかげで売り上げを伸ばしていた。

出演者・キャスト
葛城晴子/高畑淳子
乾 寛二/近藤芳正
松尾千明/三倉茉奈
絵美/高野志穂
石倉浩文/蟹江一平
若杉啓之/斉藤陽一郎
雪奈/三津谷葉子
大迫淑江/田中美奈子
沙希/三浦理恵子
星川 護/小野武彦

スタッフ
脚本/松本美弥子
監督/本田隆一
プロデューサー/飯田新ABC)・志村彰The icon)・関川友理The icon

放送日
2014年11月15日

紫綬褒章を受章されたばかりの高畑淳子さんが主演ということで、今が一番の放送のタイミングなんでしょうね。今年で60歳ということで、いわゆる還暦なんですが、これからもますますのご活躍を期待しております!

さて、今回の代行業はなんと!高級クラブのママの仕事です。貫禄がある高畑淳子さんにはぴったりの代行業ともいえそうです。

事件は高畑淳子さん演じる葛城晴子がママの代行業をしている高級クラブ・エルゼの常連客こと大迫昌也(篠塚勝)が殺られるところからはじまります。石である大迫は田中美奈子さん演じる淑江という奥さんがいながら、エルゼのホステスの絵美(高野志穂)と愛人関係にあったもようなんですが、最近は三浦理恵子さん演じるナンバーワンの沙希に鞍替えしようとしていたとのこと。そのへんの事情は絵美も知っていることなので、絵美と沙希の職場での関係はあまりよろしくありません。

くまよむ的にはすでに田中美奈子さんが出てきた時点でもうれつな怪しさを感じてしまいます。なお、淑江は専業主婦というわけではなく、「ふぁみーず」という名前の保育所を営んでいます。大迫の女癖の悪さをある程度受け入れていたもようですが、はたしていつまでも平然といられるものでしょうか。一方で、淑江には弁護士の若杉啓之(斉藤陽一郎)とデキているのではないかという噂があり、微妙な感じです。

大迫の捜査は晴子の若かりし頃の後輩にあたる乾(近藤芳正)が担当します。近藤さんからいろいろ捜査情報を聞き出しちゃうんでしょうね。

事件の容疑者としては大迫の取り巻きの一人である手島という男がめっちゃくちゃ怪しくて、なぜか大迫が手島に百万単位の現ナマを渡していた様子が目撃されています。揺すられるようなネタでもつかんでいたのでしょうか。

あらすじの最後ではどういうわけか、弁護士の若杉が襲われ、意識不明の重体に陥ります。しかも、絵美が容疑者として逮捕される事態に。。。

それでは事前推理に入りたいと思います。絵美は普通に考えて、無罪でしょうね。たまたま居合わせたか、嵌められたかのどちらかだと思います。怪しいとなりますと、やはり淑江なのですが、彼女は大迫を嫉妬に狂って殺るという動機はあっても、若杉を殺る動機がよく分かりません。大迫を殺って、若杉と一緒になるつもりが、若杉にその気はないといわれ、逆上して殺ってしまうことも考えられますが、そこまで嫉妬に狂うというのも動機としてはいまいちなのかなと。

医師の亭主を持ちながら、保育所を経営しているってのがどうも気になるんですが、もしかすると大迫と淑江には子供ができなかったのかもしれませんね。それが原因で保育所という形で社会貢献するということにつながっているのかもしれません。

あと、肝心の手島という人物ですが、これがはたして誰のことなのかは出演者リストをみても、よく分かりません。ドラマのキーマンになるとは思うのですが、彼と大迫の関係性が見えてくれば、事件は解決するんじゃないのかと思います。

一点気になるのは、三倉茉奈さん演じる松尾千明です。三倉茉奈さんは出演者リストの3番目に名前がクレジットされているにも関わらず、単なる出入り業者の花屋なわけがないんです!なにか特別な裏の事情を抱えていることが確実です。大どんでん返しで彼女が犯人ということも十分に考えられますが、さすがに情報が少なすぎて動機は不明です。もしかすると、大迫と関係があったのかもしれませんね。

というわけで、高畑淳子さんが主演する土曜ワイド劇場「私は代行屋!3 事件推理請負人」をお見逃しなく!

くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る