このエントリーをはてなブックマークに追加

暗記型の英語学習を見直そう!非ネイティブのオススメ学習法

IMGP0803

諸事情があって、くまよむの中の人は冬までにTOEICのスコアを500~600まで伸ばす必要がありまして、ただいま絶賛懊悩中です!

んで、以前に「TOEICの勉強するなら英単語から。短いフレーズの暗記が近道」の記事でご紹介した「新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ」や、パート別攻略の超売れ筋「新TOEICテスト 直前の技術スコアが上がりやすい順に学ぶ」を使って、日夜TOEIC対策に没頭しています。

くまよむの場合、スコアが重要でして、正直いって英語力はどうでもよく、テクニカルに目標スコアを獲得すればよいので、ロバート・ヒルキさんの本を使っているわけです。そんなくまよむのヨコシマな考え方を打ち砕かんとばかりに、英語の勉強法を根底から見直すことを推奨する本に出会ったので、ご紹介します。

世界の非ネイティブエリートがやっている英語勉強法/斉藤 淳 著

著者はイェール大学で助教授をやってたとかで、多くの留学生を見てきた経験から日本人の英語のダメなところをいくつも指摘してくれています。中学・高校・大学の10年かけて英語を学んでも英語に疎い日本人の根本原因はなんなのか、くまよむもず~っと悩んでたところだったんですが、この本で解決しました。ホントに。現在は小学校から英語教育をはじめているようですが、その根本原因を直さないと全く意味をなさないでしょうね。

くまよむの目からウロコが超絶落ちまくったのは英単語の覚え方です。こんなやり方があったんか~と思って、速攻で新宿のブックファーストに行って、本書で推薦している英単語帳を買ってきたくらいです。確かにこの本で提示されている英単語の覚え方を実践すると、あまり労力を必要とせず、なおかつ定着率がいいような気がします。

本書では英単語以外にも、英語をマスターするためのスタンダードなメソッドを懇切丁寧に提示してくれています。はじめて知ったことですが、非ネイティブの外国人が英語をマスターする方法というのはほとんど確立されているようでして、それに従って学習していけば無理なく上達していけるとのこと。その多くが日本人にとっては広く知られていないやり方だと思います。今まで、どうしてそれが広まっていなかったのか不思議でなりません。

くまよむは時間的な制限があって、仕方なくTOEICをテクニカルで乗り切ろうとしていますが、TOEICから解放された暁には本書の教えに沿って、英語を一から学び直したいです。無味乾燥な英単語帳を見て、単語と意味を地味~に覚えて覚えて覚えまくっても、すぐに忘れてしまうような勉強法を続けている方であれば、本書は価値ある一冊になると思いますよ。


くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る