このエントリーをはてなブックマークに追加

防衛省が作った!自衛隊への入隊を希望する若者へのARアプリ

jieitai

2014年4月27日放送のNHKスペシャル「女性たちの貧困~新たな連鎖の衝撃~」を見てて、貧困に陥る女性の境遇を知り、くまよむはけっこうショックを受けたんですけども、なんとかならんもんかな~と放送以降悩んでおります。

貧困の境遇にある人がそれなりに食べていく手段として、昔から軍隊というのはひとつの選択肢だったりします。アメリカだと軍隊で活動することで、大学の奨学金を得たりすることができますよね。試行錯誤すれば、まだまだ這い上がれるチャンスはそこかしこに転がっている時代だと、くまよむは勝手に思っています。戦国時代みたいに理由もなく速攻で死んだりするわけじゃないので。

んで、日本には自衛隊という選択肢があるんですけど、その自衛隊への入隊を促進するためのアプリを見つけたので、ご紹介します。

未来のキミがキミを応援!キミにエールAR

防衛省が作った!自衛隊への入隊を希望する若者へのARアプリ
タイトル画面です。
「平和を、仕事にする。」

 

防衛省が作った!自衛隊への入隊を希望する若者へのARアプリ
「キミにエールAR」では自分の3Dアバターを作り、アバターからエールをもらったり、スタンプを作ったりすることができます。

 

防衛省が作った!自衛隊への入隊を希望する若者へのARアプリ
まずはアバターを作っていきます。最初に性別を選びます。

 

防衛省が作った!自衛隊への入隊を希望する若者へのARアプリ
所属する自衛隊を選びます。くまよむはカレーライスが食べたいので、海上自衛隊を選択しました。

 

防衛省が作った!自衛隊への入隊を希望する若者へのARアプリ
制服をチョイスします。
くまよむはブレザーっぽいのにしました。引き締まってみえるので、いい感じです。

 

防衛省が作った!自衛隊への入隊を希望する若者へのARアプリ
アバターの顔を決めていきます。
アプリ上から撮影してもいいですし、すでにある画像からも作ることができます。

 

くまよむ
くまよむは以前に「自分にクリソツなアニメ風アバターを作れる無料iPhoneアプリ」の記事の中で作った、画像を使うことにしました。

 

防衛省が作った!自衛隊への入隊を希望する若者へのARアプリ
ピンチしながら、顔の輪郭と目と鼻と口のサイズと位置を調整します。

 

防衛省が作った!自衛隊への入隊を希望する若者へのARアプリ
さて、顔が認識されました。ま~、こんなもんかな。。。
このくだり、そういえば「自分だけの銅像を建てて、日々の精進ぶりを褒め称えよう!」でも同じことをやりましたね。

ちなみに、顔色は彩度と明度を調整して仕上げます。

 

防衛省が作った!自衛隊への入隊を希望する若者へのARアプリ
じゃん!くまよむの3Dアバター海上自衛隊バージョンの完成です。

 

防衛省が作った!自衛隊への入隊を希望する若者へのARアプリ
さっそく、3Dアバターからエールをもらうことにしました。
エールをもらうには、「キミにエールAR」公式サイトに掲載してあるARマーカーをプリントアウトする必要があります。ARマーカーは4パターン存在します。
上の写真の中のARマーカーはノーマルバージョンです。

「気合だー!」
アニマル浜口か。。。

 

防衛省が作った!自衛隊への入隊を希望する若者へのARアプリ
陸上自衛隊のARマーカーの上でパシャリ!

「眠そうだな。昼飯食べすぎたか!?」

 

防衛省が作った!自衛隊への入隊を希望する若者へのARアプリ
海上自衛隊のARマーカーの上でパシャリ!

「未来に照準を合わせるんだ!」

 

防衛省が作った!自衛隊への入隊を希望する若者へのARアプリ
航空自衛隊のARマーカーの上でパシャリ!

「それはキミに可能性があるということだ!」

 

防衛省が作った!自衛隊への入隊を希望する若者へのARアプリ
オマケです。いろいろARしてたら、ズッコケてしまいました。

 

防衛省が作った!自衛隊への入隊を希望する若者へのARアプリ
次にスタンプを作っていきます。

 

防衛省が作った!自衛隊への入隊を希望する若者へのARアプリ
服装を選び直せます。
コンバットマガジンをたまに立ち読みする、くまよむは迷彩な感じにしてみました。

 

防衛省が作った!自衛隊への入隊を希望する若者へのARアプリ
ポーズも決められます。明日に向かって、行進する感じを出してみました。

 

防衛省が作った!自衛隊への入隊を希望する若者へのARアプリ
背景も選びます。富士山周辺での演習を想定してみました。

 

防衛省が作った!自衛隊への入隊を希望する若者へのARアプリ
最後にメッセージを入力します。

「くまよむ読んでね *ヽ(^o^)/*」

 

防衛省が作った!自衛隊への入隊を希望する若者へのARアプリ
じゃん!これが完成形です。

今まで堅いイメージだった、自衛隊警察は最近は積極的なプロモーションを展開して、希望者の確保に注力している印象が強いです。「キミにエールAR」アプリもその一環だと思います。確かにこれだけ見ると、ハードルが低くなった印象がありますね。

もし自衛隊の入隊に少しでも興味があれば、ぜひ遊んでみることをオススメします。あと、くまよむみたいなプチミリタリーマニアならインストールしておきたい一本です。

キミにエールAR
カテゴリ:エンターテインメント
販売元:Japan Self Defense Forse
価格:無料

くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る