このエントリーをはてなブックマークに追加

進撃の巨人展が上野の森を飛び出して、大阪と大分にやってくるゾ!大分県民、大興奮ジャマイコー!

shingekinokyojinten

15巻が出て、グリシャとレイス家の惨劇が明らかになり、徐々に巨人の生態についてあきらかになりつつあり、がぜん盛り上がってきた進撃の巨人ですが、現在上野の森美術館にて進撃の巨人展が開催されております。くまよむは残念ながらまだ行けてなくて、なんとか最終日の2015年1月25日までには滑り込みで見に行きたいと思っております。

なんでも、すでに10万人も来場者があったようでして、超絶人気なんですけども、どうやらその人気は東京だけにとどまらず、他の地域でも開催されることがきまったとのこと。ゴイスーですねぇ。

2015年夏秋「進撃の巨人展」大分、大阪での開催が決定!

進撃の巨人展 大分県立美術館
引用元:進撃の巨人展

『別冊少年マガジン』で連載中の人気漫画「進撃の巨人」は、現在上野の森美術館にて「進撃の巨人展」を開催致しております。この度、東京・上野に続き、2015年夏に作者の故郷である大分、秋に大阪での開催が決定致しました。

【「進撃の巨人展 WALL OITA」 開催概要】
名称:進撃の巨人展 WALL OITA
日時:2015年8月1日(土)~8月30日(日) *無休
会場:大分県立美術館(大分市寿町2-1) 展示室A(1階)
主催:「進撃の巨人展」」大分実行委員会(大分県立美術館、TOSテレビ大分)
URL:http://www.kyojinten.jp/oita/
お問い合わせ先:公益財団法人大分県芸術文化スポーツ振興財団 大分県立美術館
TEL:097-533-4500

【「進撃の巨人展 WALL OSAKA」 開催概要】
名称:進撃の巨人展 WALL OSAKA
日時:2015年9月11日(金)~10月18日(日)
会場:グランフロント大阪 北館ナレッジキャピタル イベントラボ
主催: 「進撃の巨人展」大阪実行委員会
URL:http://www.kyojinten.jp/osaka/
お問い合わせ先:一般社団法人ナレッジキャピタル TEL:06-6372-6427

大分と大阪の人、おめでとうございます!わざわざ東京にこなくても、憧れの進撃の巨人展を堪能できるわけですから、宿泊費やら交通費やらもろもろ浮きますね。浮いた分のお金で、がっつり進撃の巨人グッズを買い込むのがよかろうと思います。

今回の開催のニュース、特に大分の方々が嬉しいんじゃないですかね。作者の諫山創さんは大分県出身で、進撃の巨人のキーワードである「壁」も自分が育った盆地をイメージしているとのことで、大分県民にとっては感慨深いものがあるんじゃないでしょうか。九州でイベント開催というと福岡でやるイメージがとても強いのですが、今回ばかりはみんなこぞって大分に足を運ぶしかないでしょうね。

大分と大阪の展示について、どんな展示になるか特に発表されていないんですが、基本は東京バージョンを踏襲することになるんだと思います。が!大分と大阪ならではの特別なエッセンスが追加されていると東京バージョンを見た人でも2度3度と楽しめる内容になるかもしれませんね。やっぱリピート率を上げることがこの手の展示には重要かと思います。

来年の8月ごろだと、たぶん16巻が発売されている頃だと思うので、そのへんの進捗具合が展示に反映されていると面白そうです。

あと、アニメもセカンドシーズンが春からはじまんねーかなーとか思ってたりもします。春からはじめれば、ちょうど8月くらいに最高潮の盛り上がりになってるんじゃないですかね。以前のアニメは確か、アニが巨人化して、正体がバレて、ぶっ倒したところまでだったかと思いますが、セカンドシーズンはちょうど今やってるエレンとクリスタのくだりのへんが終わるところくらいまでが詰まっているとよいかと思います。

まだ、東京バージョンを見ていないくまよむとしてははやいところ見に行かないといかないなぁと思う今日このごろです。はやく行きたいお!

くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る