このエントリーをはてなブックマークに追加

進撃の巨人で注目の大分県日田市。サシャの方言のルーツを知る

IMG

3月17日からUHA味覚糖より発売された「進撃の巨人」とぷっちょのコラボレーション商品「ぷっちょ 兵長の愛のオレンジ味」。
うちの近所のセブンイレブンでも販売していました。

 ぷっちょ 兵長の愛のオレンジ味
じゃんっ !パッケージは全部で6種類あるそうです。
くまよむの買ったものはエレンバージョンでした。

 

 リヴァイ兵長
リヴァイ兵長からのありがたいお言葉も6種類あるとのこと。
もっとソフトにしてほしい。。。

 

 パッケージ
開封!個装パッケージには様々な名シーンが印刷されています。

 

 兵長の愛
兵長、愛が感じられませんっ!

 

※ここから「進撃の巨人」36話以降のネタバレを含みます※

 サシャ
ところで、進撃の巨人に登場するサシャ・ブラウスはいつも丁寧語でしたが、36話の父親との会話で方言を使用します。この言葉のルーツは諌山創先生の出身地、大分県日田市の方言だと公式ファンブックで明かされました。でもこの日田弁、状況やテンションによって微妙に使い方が変わってちょっぴりむずかしいのです。

 

例えば、

標準語「みんな!巨人を駆逐するぞ!」
日田弁「みんな!巨人を駆逐するばい!」

※「~するぞ」「~しよう」と誰かに呼びかけたり示したりするとき→「~ばい」

 

標準語「巨人を駆逐してやる!」
日田弁「巨人を駆逐しちゃる!」

※「~してあげる」→「~しちゃる」

 

標準語「巨人を駆逐しなきゃ…」
日田弁「巨人を駆逐せな…」

※「~しなくては」→「~せな」

 

標準語「巨人を駆逐しなきゃいけないよ」
日田弁「巨人を駆逐せなばい」

※「~しなきゃ」+呼びかけ→「~せな」+「~ばい」

 

となります。
サシャの名言「蒸かした芋です!」は、相手に芋であることを示しているので「蒸かした芋ばい!」になります。

 

さてさて、50話での、エレンの母カルラの言葉遣いには違和感を感じる方も多くいらっしゃるようです。くまよむの中の人も読んでいておや?と思いました。

「ミカサを守ってみせな」

という言葉は「ミカサを守ってみせなさい」と強く語りかける標準語にもとれますが、上の例と照らし合わせると「ミカサを守らなきゃ」と優しく諭しているようにも受け取れますし(しゃべってる時の顔は怖いですが)、「~してから」という表現も日田では「まったくもう!~して!」とというニュアンスでよく使われるので、個人的にはサシャと同じウォール・ローゼ南区ダウパー村、あるいは近い地方の出身ではないかと思います。

 

そうそう!ぷっちょにはこんなおまけがついていました!

 キャラクターシール
なにがでるかな!

 

 開封
どきどき…

 

  アルミンでした!
アルミンでしたー!
きりっとした表情がかっこいいです!

全部で9種類+?
+?ってなんだろう、気になりますね…。
くまよむの中の人はクリスタが出るまで頑張ろうと思います。

 

ちなみにこの商品は今UHA味覚糖で行われているキャンペーン「進撃のちょ人」の対象商品ではないのでお気を付けください!

くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る