このエントリーをはてなブックマークに追加

藤谷美紀が主演の土曜ワイド劇場 「山村美紗サスペンス 狩矢父娘シリーズ(16)京都・嵐山~鵜飼い殺人事件!」の犯人は誰だ!?

kariya-oyako-shiries16

京都府警の伝説の警部こと狩矢警部の娘・和美が活躍する人気シリーズ、土曜ワイド劇場 「山村美紗サスペンス 狩矢父娘シリーズ(16)京都・嵐山~鵜飼い殺人事件!」が放送されることになりました。

あらすじ
京都府警捜査一課・狩矢警部(田村亮)の娘・和美(藤谷美紀)は、編集プロダクション『唐竹企画』の記者兼カメラマン。夏目利彦(原田龍二)という新聞記者の恋人がいる。

和美は、取材のついでに父の狩矢を誘って『仲良し親子で行く京都文化体験ツアー』に参加した。京都の伝統文化を親子で体験できるツアーで、主催者の倉橋法子(阿知波悟美)のほか、助手の福田千早(宮本真希)が同行していた。

千早の本業は衣類や布製品を修理する“おなおし屋”だが、今日は知人の法子を手伝っているという。ツアーにはクラブママの栗本カオリ(高橋かおり)と客・柏田孝志(下元年世)が親子を装って参加していたほか、弁護士の向井信也(五代高之)と女優の娘・綾(かでなれおん)の姿もあった。

狩矢が途中で仕事に戻らなければならなくなり、ひとり残った和美は、向井とカオリが物陰で激しく言い争うところを見かける。向井は「こんな“招待状”を送りつけて、どういうつもりだ!」と、カオリに怒りをぶつけていた…。

その後、和美たちはツアーのメインイベント、嵐山での鵜飼鑑賞へ。仕事を終えた狩矢も合流し、一行は揃って屋形船に乗り込むが、鵜飼いの幻想的な光景に目を奪われている隙に、向井が突然苦悶し、息絶えてしまう…!

出演者・キャスト
狩矢和美/藤谷美紀
狩矢警部/田村 亮
夏目利彦/原田龍二
山野美野里/山村紅葉
福田千早/宮本真希
栗本カオリ/高橋かおり
浅川庄造/勝野 洋
倉橋法子/阿知波悟美
向井信也/五代高之
向井 綾/かでなれおん

スタッフ
原作/山村美紗
脚本/守口悠介
音楽/藤原いくろう
監督/上杉尚祺
プロデューサー/関 拓也(テレビ朝日)・榎本美華東映
制作/テレビ朝日東映

放送日
2014年8月30日 21時

狩矢父娘シリーズって、くまよむは個人的によく観てるんですけども、田村亮さん演じる狩矢警部と藤谷美紀さん演じる娘の和美と原田龍二さん演じる夏目利彦の三人の関係がいつもコミカルで楽しいんですよね。和美と利彦の仲は相変わらず進展しないことに、やきもきする狩矢警部の反応はなかなかオツなものがあります。

さて、事件は狩矢警部と和美が一緒に参加した「仲良し親子で行く京都文化体験ツアー」の最中に、参加者の一人である弁護士の向井信也が前触れもなく苦しみ始め、死んでしまうところからはじまります。

向井が死ぬ少し前に、高橋かおりさん演じるクラブママの栗本カオリと口論している様子を和美が目撃しています。別々の参加と思われていた向井とカオリはツアーの前から面識があったと見てよさそうです。

んで、検視を行った結果、向井の死因は和菓子に含まれていた毒によるものだということが判明します。捜査の結果、毒が混入したのは勝野洋さん演じる和菓子店の店主こと浅川庄造から和菓子を受け取り、ツアー客に配るまでの間に行われたことが分かります。この時点では浅川は捜査対象外になります。

和美は向井がツアーに参加するきっかけとなった招待状に着目します。招待状を調べてみると、そこには「判決を下そう」と書かれていて、弁護士の向井がかつてなにかよからぬことに関わったことを暗示しています。

おそらく、犯人はそのよからぬことに関わった結果、向井から不利益を被った人物だと思われます。おそらく、向井がツアーに参加した段階で殺す気100%だったのではないかと。。。

あらすじの最後では次の殺人事件が起きますが、誰が殺されるのかまでは明らかにされません。でも、これで連続殺人が確定できます。そのよからぬことは複数の人間によって行われた可能性が高くなってきました。

それでは事前推理に入ります。いつもの土曜ワイド劇場のあらすじと違い、今回はやや情報に乏しい部分があるので、少し難易度が高めです。その中でも、あえて犯人ぽい人物を探っていくと、やはり和菓子屋の浅井が怪しいです。勝野洋さんという、普通であれば主役を演じていてもおかしくないクラスの役者さんがただの和菓子屋のオヤジで済むはずがないんです。というわけで、毒を仕込んだのは浅井と仮定します。

たった一つの毒入り和菓子は一つの箱の中に普通の和菓子に紛れて入っていたわけですから、実際に客に配る段階では毒入り和菓子をターゲットの口に的確に運ぶ必要があります。となると、浅井には共犯者がいたことになります。それを念頭に探っていくと、疑わしいのは阿知波悟美さん演じるツアー主催者の倉橋洋子と宮本真希さん演じる助手の福田千早でしょうね。

特に洋子は浅井と年齢的な近さを感じるので、向井が行ったよからぬことで浅井とともに被害を受けている可能性があります。もしくは浅井のことが好きで、復讐に加担している可能性もあります。千早がどれくらい関わっているのかは現段階では不明なんですが、演じているのが宮本真希さんだけに疑いの目は常に向けておく必要があるかと思います。

というわけで、藤谷美紀さん主演の土曜ワイド劇場 「山村美紗サスペンス 狩矢父娘シリーズ(16)京都・嵐山~鵜飼い殺人事件!」をお見逃しなきように。

くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る