このエントリーをはてなブックマークに追加

船越英一郎が主演の月曜ゴールデン「山村美紗サスペンス 狩矢警部シリーズ 京都ベリーダンス殺人事件」の犯人は誰だ!?

kyoto-berrydancesatsujinjiken

船越英一郎さんが京都府警の狩矢警部となって殺人事件を解決する、月曜ゴールデン「山村美紗サスペンス 狩矢警部シリーズ 京都ベリーダンス殺人事件」が放送されることになりました。

あらすじ
人気歌舞伎俳優・山本慶二郎(渋谷哲平)の死体が京都のマンションで発見された。京都府警の狩矢荘助警部(船越英一郎)らが現場に駆けつけ捜査を開始する。

遺体から青酸系の毒物が検出され、恋人と噂される芸者・雪乃(尾上紫)に謝罪する直筆のメモが発見されたため、自殺かと思われたが、狩矢には疑問が残る。

狩矢は置屋を訪ね、雪乃と女将・季美子(大島さと子)に事情を聴く。世間では慶二郎と雪乃が不倫関係にあると噂されているが、実は慶二郎は芸者の秋華(長谷川かずき)と恋仲だったことが分かる。

舞台で慶二郎の代役を務めるのは、先輩俳優の加藤光太郎(隆大介)。光太郎は、事情聴取に訪れた菅田瑠依刑事(小橋めぐみ)と橋口健太刑事(載寧龍二)に自分は事件には関わりがないと強く否定する。

雪乃と秋華が踊りを披露するイベントが行われ、狩矢と皆川悠子刑事(雛形あきこ)ほか狩矢班の面々が警護することになった。催しには光太郎と老舗酒造の会長・寺嶋将吾(寺田農)、日本画家の柘植真紀子(眞継玉青)ほか京都の文化人が顔を揃えた。

出演者・キャスト
狩矢荘助/船越英一郎
狩矢澄江/山村紅葉
狩矢和美/前田亜季
皆川悠子/雛形あきこ
橋口健太/載寧龍二
菅田瑠依/小橋めぐみ
鶴見佑次郎/河西健司
松沼悟志/幸世
山根大介/山口竜央
神山行雄/南雲勝郎
小岩井博光/浅野和之
佐久間 朗/渋谷天外
水口麗奈/藤澤恵麻
季美子/大島さと子
雪乃/尾上 紫
秋華/長谷川かずき
柘植真紀子/眞継玉青
加藤光太郎/隆 大介
山本慶二郎/渋谷哲平
寺嶋将吾/寺田 農

スタッフ
製作/東映TBS
プロデューサー/金丸哲也進藤盛延
原作/山村美紗「華麗なる復讐」
脚本/深沢正樹
監督/藤岡浩二郎
編成担当/吉本香苗

放送日
2014年12月22日

2014年最後の月曜ゴールデンでは船越英一郎さんの狩矢警部シリーズが大トリを務めるようです。やっぱ最後は船越さんでシメたいですよね。やっぱ。

それにしても「京都ベリーダンス殺人事件」て、なんともガチャガチャしたタイトルですね。京都という土地柄とベリーダンスがはたしてどう結びつくのでしょうか。クリスマスも間近ですし、なんとなく賑やかな感じにしたかったんでしょうか。ベリーダンス、超楽しみでごわす。

事件のはじまりは渋谷哲平さんが演じる大人気の歌舞伎役者こと山本慶二郎が京都にある自宅マンションで殺られるところからはじまります。死因は青酸カリによる毒殺の疑いが濃厚で、残されていた手書きのメモには尾上紫さん演じる芸者の雪乃に対する謝罪のメッセージが残されていたことから、自殺したものと推定されます。どうやら、雪乃と慶二郎の間には男女関係があったのではないかと噂されていたもよう。

船越英一郎さん演じる狩矢警部は雪乃がいた置屋を訪問し、慶二郎と付き合っていたのは雪乃ではなく、長谷川かずきさん演じる秋華ということが判明します。では、なぜに雪乃に謝罪文を書く必要があったのでしょうか。それとも誰かの偽装工作なのでしょうか。うーん、謎は深まります。

慶二郎が殺られた結果、舞台に穴が空くわけですが、その代役として隆大介さん演じる加藤光太郎が舞台に立ちます。人気役者を妬むあまり、加藤が慶二郎を殺った可能性もありますが、その点について本人は否定します。そんなことで人なんか殺らないやろなぁ。

その後、京都の文化人が集う踊りのイベントが開催されますが、そこには光太郎も出席し、他に寺田農さん演じる酒造会社の会長こと寺嶋将吾や眞継玉青さん演じる画家の柘植真紀子らも加わります。

このイベントでついにベリーダンスが登場しちゃいます!日本舞踊のイベントかと思いきや、どうやら日本舞踊とベリーダンスのコラボイベントだったらしく、会場は盛り上がりまくりです。その興奮のるつぼの中、踊っていた秋華が殺られます。死因はまたも青酸カリによる毒殺で、慶二郎を殺ったやつと同じ犯人の可能性が高いです。

あらすじの最後では寺嶋会長まで青酸カリで殺られるという始末。はたして、犯人の狙いはどこにあるんじゃろうか。

それでは事前推理に入ります。いろいろ考えるんですが、やっぱ藤澤恵麻さん演じるベリーダンサーの水口麗奈が怪しいです。藤澤恵麻さんという売れそうで売れてない女優さんの使いドコロとしては、年末最後の犯人役っつーのは微妙にいい感じのポジションなんですよね。このへん共感してくれる人がいると嬉しいんですけども。。。

やはり、京都ベリーダンス殺人事件と銘打たれているわけですから、ベリーダンスと関係ないとつまんないですよね。そもそも、慶二郎が死んだ時なんか、自宅で死んでるわけで、そこだけみるとベリーダンス全然関係ないわけで、無理矢理ベリーダンスと関連付けるなら、犯人がベリーダンサーやってること以外考えられないんジャマイカと思うのですよ。

青酸カリであれば、女性であっても容易に殺れますしね。となると、動機が問題なんですが、このへんはよく分かりません。あらすじ上であまりにも麗奈のことが触れられていないので。。。あるとすれば、秋華の存在を知りながらも慶二郎と付き合ってて、痴情のもつれで慶二郎を殺っちまい、それを秋華に知られ、秋華も殺っちまい、秋華を毒殺する瞬間を寺嶋に見られ、寺嶋も殺っちまったというようなところでしょうか。

兎にも角にも、月曜ゴールデンの公式サイトに行くと、麗奈と狩矢警部が写ってる画像が多いので、きっと麗奈なんやろなーと。。。

というわけで、船越英一郎さんが主演の月曜ゴールデン「山村美紗サスペンス 狩矢警部シリーズ 京都ベリーダンス殺人事件」をお見逃しなく!

くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る