このエントリーをはてなブックマークに追加

田中美里と小林稔侍が活躍する「京都南署鑑識ファイル 氷上の殺人事件!!」を見逃すな!

enjouji-ritsuko

田中美里さんが鑑識として活躍する土曜ワイド劇場「京都南署鑑識ファイル 氷上の殺人事件!!」が放送されることになりました。

あらすじ
京都市内のスケートリンクで、刺殺事件が発生した。営業時間中、リンク上で滑っていた女性インストラクター・白石沙織(阪田瑞穂)が、黒いフードをかぶった何者かに正面から刺されるというショッキングな事件だった。

京都南署の鑑識官・円城寺りつ子(田中美里)や上司・志賀主任(小林稔侍)らの調査により、犯人の足のサイズは24.5センチだと判明。大山刑事(東幹久)は、1カ月前に起きた“平安京のカラス”と名乗る犯人による通り魔事件との関連を疑う。同じく黒のフードをかぶった人物が果物ナイフで被害者の腹を刺し、刃物を抜かずに去る…という手口が酷似していたのだ。事実、翌日、犯人からの犯行声明が新聞社に送りつけられ、府警は連続通り魔事件と断定、南署に合同捜査本部を設置する。

だが、りつ子は、今回の事件が本当に通り魔によるものなのか疑問を抱く。というのは、1カ月前の通り魔事件の犯人は映像解析の結果、左利きで、かつ180センチほどの長身と推定されており、その身長とスケートリンク事件の犯人の足のサイズがそぐわなかったからだ。りつ子は捜査会議で、通り魔を真似た模倣犯の可能性があると発言するが、府警一課の江藤刑事(堀部圭亮)に「では、犯行声明文はどう説明するのか?」と否定されてしまう。どうしても納得できないりつ子はその後、志賀たちとリンク上で再現実験に挑む。何度も繰り返した実験により、スケートリンク事件の犯人は右利き、推定身長165センチという検証結果が出る。

出演者
円城寺りつ子/田中美里
志賀主任/小林稔侍
大山刑事/東 幹久
玉木課長/黒田福美
岡崎雅代/国生さゆり
江藤刑事/堀部圭亮
上條美那子/夏樹陽子
梅津 武/合田雅吏
常盤康介/長谷川朝晴
久坂竜子/茅島成美

スタッフ
脚本/福島治子
監督/樹下直美
プロデューサー/佐藤凉一テレビ朝日)・菊池 誠(アズバーズ)・松野千鶴子アズバーズ
制作/テレビ朝日アズバーズ

放送時間
2014年6月14日 21時

小林稔侍さんのリンクを貼ろうと思ってリンク先を探してたんですが、「小林稔侍」でググると他のキーワードとして、Googleが以下のものを自動的に提示してきました。

小林稔侍 かつら
小林稔侍 窓際
小林稔侍 カツラ
小林稔侍 死亡

別にアレですよ、くまよむがいったんじゃないですよ!
Googleが日本国中の検索キーワードを分析した結果、小林稔侍さんに対し、多くのユーザーが求めているものを提示しただけなんですからね!ちなみに窓際というのは、窓際太郎のことなんでしょうけど、このシュールな検索キーワードの中に紛れ込んでしまうと、超絶ネガティブワードにしかみえません。

さて、事件です。はじまりは京都市内のスケートリンク場にて、女性インストラクターの白石沙織が黒いフードの人物に刺殺されるところからです。田中美里さん演じる鑑識官の円城寺りつ子と小林稔侍さん演じる上司の志賀主任は犯人の靴のサイズを24.5センチであることを割り出します。

東幹久さん演じる大山刑事は1ヶ月前に発生した「平安京のカラス」と名乗る通り魔との関係性を疑い、京都府警も連続通り魔事件と断定し、京都南署に合同捜査本部が設置されます。

「平安京のカラス」の犯人は身長180センチの左利きと推定される一方で、スケートリンクの犯人は再現実験の結果、身長165センチの右利きということが分かり、りつ子たちは別の事件であることを確信しますが、堀部圭亮さん演じる京都府警の江藤刑事はりつ子たちの意見に耳を傾けてくれません。

身長165センチで足のサイズが24.5センチだと、犯人はやや大柄な女性もしくは小柄な男性ということになりそうですね。この時点で、小柄な女性と大柄な男性の出演者はもれなく捜査対象から外れることになります。

ちなみに、死んだ沙織には異母姉の久美がおりまして、遺産の土地をめぐって争っていたようです。事件の一週間前には沙織のアパートに空き巣が入って、沙織は久美の犯行ではないかと疑っていたとのこと。久美の足のサイズは24.5センチと犯人とピッタリですし、経営している美容院は借金を抱えているらしく動機も十分です。しかしながら、江藤はその事実をスルーします。久美の怪しさもさることながら、江藤もかな~り怪しいです。ですが、2時間ドラマの法則的にはどちらもシロではないかと。怪しければ怪しいほど、怪しくないか脅されていたりしますので。

そんな中、久美が美容院で刺殺されます。犯人の足あとはまたも24.5センチです。

てなところにきて、絶妙なタイミングで「平安京のカラス」こと吉田卓也が逮捕されます。ここで、沙織殺しと久美殺しに吉田が関わっていないことが判明し、連続通り魔事件ではないことが分かります。

それにしても、くまよむが吉田に聞きたいのは、なぜ「平安京のカラス」というネーミングにしたのかということです。なにを目的として、このような名前を名乗ったのか、問いただしたいです。なぜなら、ダサいにもほどがある!からです。

そして、新たな事実も浮上します。沙織は夏樹陽子さん演じる大手美容サロンの社長こと上条美那子から1000万円の金をゲットしていたもよう。しかも、美那子は過去に交通事故を起こし、江藤の息子を即死させていたとのこと。ここであらすじは終わります。

1000万円ものお金はおそらく沙織が美那子の交通事故がらみで、なにか決定的な事実を握り、それをネタに脅喝した結果、得たものではないかと思われます。そのネタというのは、美那子に過失があるのに、江藤の息子に過失があったとして、事故の責任をうまく回避したことなのではないかと、くまよむは事前推理します。

江藤は美那子に対し、復讐心を持っているわけですが、この手の2時間ドラマの流れからいくと、江藤はその復讐心を行使することはないです。行使したのは、おそらく国生さゆりさん演じる江藤のかつての妻こと岡崎雅代ではないかと思われます。ちなみに、国生さんは身長が162センチなので、犯人の推定身長とそれほど違いはありません。

雅代のターゲットは沙織・久美・美那子の3名でいずれも交通事故に関係していたものと思われます。交通事故を起こしたのは美那子で、他2名は同乗者で、裁判で美那子に都合のいいように証言し、その結果、金を得たのではないでしょうか。沙織と久美は1000万円ずつもらい、久美は美容院経営を開始したものの、うまくいかず、沙織の1000万円を狙って空き巣に入ったんじゃないかと。江藤はうすうす雅代の犯行と気付いていて、強引に「平安京のカラス」こと吉田卓也にぜんぶ押し付けようとしていたのでしょう。

というわけで、「京都南署鑑識ファイル 氷上の殺人事件!!」をお見逃しなく!

くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る