このエントリーをはてなブックマークに追加

無料で読めるウェブ漫画「新抗体物語」がセカンドシーズンに突入

IMG_7828

企業のプロモーション用にマンガを活用している事例は数あって、代表的なものは進研ゼミ(ベネッセコーポレーション)だったりするんですが、医薬品などを手がける協和発酵キリン株式会社もマンガを使ってプロモーションを行っています。

マンガのタイトルはズバリ新抗体物語

 

ぜんぶ漢字っていうのが、思わず好感を持ってしまうところです。
作者は漫画家・こしのりょう先生で、すでに15話まで連載が進んでいて、14話以降がセカンドシーズンです。以下、登場人物のご紹介。

牛島元(うしじま・はじめ)
31歳。海晴大学薬学部に所属する研究者(助教)。専攻は免疫学。

木島彩花(きじま・あやか)
27歳。地方ミニコミ誌の編集者。いろんな経験をして将来は自分の本を出したいと考えている。免疫についての記事を書くにあたり、牛島に取材を申し込んだ。

牛島要(うしじま・かなめ)
20歳。牛島の妹で、都内の大学に通う大学二年生。

31歳で助教ですか。かなりのリア充ですね。
常勤か任期付きか気になるところです。

本作は恋愛に疎い牛島先生が木島彩香との出会いを経ながら、研究者として成長していく物語となっています。無料で読める内容ながら、作画のクオリティーは高く、企業のプロモーションという用途を果たしながらも、物語はすがすがしく展開していくので、次の連載が待ち遠しくなってしまいます。

暇つぶしに読んでいるうちに、医薬品の研究にたずさわる研究者の事情や背景などを知ることができるので、勉強にもなりますよ。
ぜひ、ご一読を!

くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る