このエントリーをはてなブックマークに追加

渡辺謙が主演の東野圭吾ミステリー「白銀ジャック」の犯人は誰だ!

hakugin-jack

渡辺謙さんが主演で、東野圭吾さんが原作のミステリードラマ「白銀ジャックが」放送されることになりました。ちなみに土曜ワイド劇場の枠ではありません。

あらすじ
安比高原スキー場。ゲレンデ統括マネージャーの倉田玲司(渡辺謙)は、滑走禁止区域に侵入した一人の暴走スノーボーダーを追っている。その脳裏には、一年前に起きた悲惨な事故がよみがえっていた…。

一年前、スキー場内の北月エリアで正規コースを滑っていた女性客が、滑走禁止区域から飛び出してきたスノーボーダーに激突され、死亡するという痛ましい事故が起きていた。

夫と息子の三人でスキー旅行を楽しんでいた際の悲劇。鮮血で赤く染まる雪面と、夫の悲痛な叫び、呆然と立ち尽くす息子の姿は、今も倉田の記憶に鮮明に残っていた。逃走した犯人は今も捕まっておらず、以来、北月エリアはクローズされたままだ--。

結局この日、倉田はスノーボーダーを取り逃がしてしまう。倉田を振り切るとはよっぽどの腕前だ。まさか、一年前の犯人だろうか…。

出演者・キャスト
倉田玲司/渡辺謙
根津昇平/岡田将生
藤崎絵留/広末涼子
辰巳豊/鈴木浩介
桐林祐介/庄野崎謙
入江義之/安田顕
増淵英也/中尾明慶
瀬利千晶/山下リオ
中垣芳樹/金田明夫
松宮忠明/渡辺哲
宮内寛/近江谷太朗
増淵康英/ベンガル
日吉浩三/平泉成
日吉友恵/野際陽子
筧純一郎/國村隼

スタッフ
原作/東野圭吾白銀ジャック』(実業之日本社文庫
脚本/竹山 洋
音楽/朝倉紀行
監督/藤田明二テレビ朝日
チーフプロデューサー/五十嵐文郎テレビ朝日
プロデューサー/中込卓也テレビ朝日)・松井洋子5年D組)・中山秀一5年D組
制作協力/5年D組
制作著作/テレビ朝日

放送日
2014年8月2日 21時

最近、死ぬほど暑い日本列島なんですが、ここに来て、スキー&スノボで涼んでもらおうという魂胆なのでしょうか。ドラマの舞台はスキー場なので、どう考えても撮影は冬に行われたわけで、たいへんな力の入れようだと思われます。

テレビ朝日の公式サイトには、「テレビでは実現不可能」だったという記載があることから、映画1本を制作するくらいの覚悟と予算が最初からあったのでしょう。また、2時間ドラマなのにチーフプロデューサーに五十嵐文郎さんというテレビ朝日の役員待遇の方がクレジットされていることを考えても、渾身の作品であることが読み取れます。

さて、事件は一年前に、安比高原の滑走禁止エリアを滑っていたスノーボーダーが正規コースに戻ろうとした際に、女性客と激突するところからはじまります。女性客は死亡し、スノーボーダーは逃走してしまいます。

渡辺謙さん演じる、安比高原スキー場のゲレンデ統括マネージャーの倉田玲司は事件を防げなかったことを悔やみ続けたまま、スキー場での仕事に励みますが、ある日また滑走禁止区域に侵入したスノーボーダーを見つけ、1年前の犯人かもしれないと思い、追跡しますが、残念ながら取り逃がしてしまいます。

滑走禁止エリアというのはもともと危険なコースであったり、整備がされていなかったりして滑るのに適さないわけで、そこをスイスイと滑りまくり、なおかつ倉田の追跡をかわすわけですから、相当な手練だと思われます。

スノーボーダーを逃した翌日、一通の脅迫メールがスキー場に届きます。脅迫メールには、「環境破壊の慰謝料3000万円を請求する。ゲレンデにはタイマー付きの爆弾を仕掛けた。」と書かれています。タイミング的にいって、逃がしたスノーボーダーが出したものでしょうね。んで、1年前のスノーボーダーと同一人物の可能性が超高いです。

爆弾が爆発すれば、爆風に巻き込まれて客が死ぬこと必至なんですが、二次被害として大きな雪崩まで起きてしまう可能性があるので、倉田はスキー場を経営する安比高原ホテル&リゾート社長の筧純一郎(國村隼)に、警察への通報とスキー場の閉鎖を求めますが、スキー場の悪評が広まることを恐れる筧は倉田の意見を聞かず、身代金の受け渡しを進めます。というところで、あらすじは終わります。

事前推理に入りたいと思います。自分がぶつかって女性客を殺してしまった現場にまた戻ってくるというのは普通の神経では考えられませんが、この犯人は明確なポリシーのようなものを持っている気がします。そのポリシーが環境破壊を防ぐという目的にも通じているんじゃないでしょうか。要するに、環境テロリストみたいに破壊活動を盲目的に正当化しようとしているのではないかと思われます。

その点を深く追求して出演者の顔ぶれを見ると、一番怪しいのは中尾明慶さん演じる増淵英也です。英也は北月町の町長の息子であり、観光課に勤務していて(たぶんコネ採用)、子供の頃からスキー場に忍び込んでいたという役どころです。

スキー場で遊びまくっていたことを考えると、おそらく滑りはプロ級で、倉田の追跡をかわせるのも納得できます。動機ですが、やはり単純に環境破壊を防ぐのが目的で、もしかするとベンガルさん演じる北月町の町長で英也の父親である増淵康英が裏で糸を引いているかもしれません。北月町の自然環境を破壊するスキー場のやり方に反旗を翻そうとしたのが今回の事件の発端なのではないでしょうか。

他には犯人ぽい人が見当たらないんですよね~。敢えていうと、増淵親子以外で怪しそうなのは平泉成さん演じる日吉浩三と野際陽子さん演じる日吉友恵の夫婦なんですけど、まさか二人の内のどちらかが倉田をしのぐレベルの滑りができるとは思えず、やはり真犯人は増淵英也で、共犯で増淵康英の線が濃厚だと思います。

というわけで、渡辺謙さんが主演する東野圭吾ミステリー「白銀ジャック」をお見逃しなく!


くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. ご名答!

  2. まさかのまさかで、社長が爆破スイッチを持っているとは。。。そこまでは読みきれませんでしたが、増淵英也を当てることができたのはよかったかなと思いますー!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る