このエントリーをはてなブックマークに追加

橋爪功が主演の水曜ミステリー9「旅行作家・茶屋次郎12 大井川殺人事件」の犯人は誰だ!?

chaya-jirou12

橋爪功さんが旅行作家となって殺人事件を解決するシリーズ、水曜ミステリー9「旅行作家・茶屋次郎12 大井川殺人事件」が放送されることになりました。

あらすじ
旅行作家の茶屋次郎(橋爪功)は、親友・坂上友三郎(川野太郎)に『週刊ロイヤル』の連載で故郷の大井川を取り上げて欲しいと頼まれる。

編集者・山倉晋吉(角野卓造)の了承を得て、担当でもある娘の沙織(中山エミリ)と取材へ出かけるが、静岡に到着して間もなく、娘・彩花(京野ことみ)に、坂上が殺されたとの連絡が入る。静岡県警で遺体と対面し泣き崩れる彩花の横で、茶屋は、不思議な形になっている坂上の手に目が止まる。

刑事・向島耕平(尾美としのり)らの会話から、茶屋と沙織は、坂上が事件前に宿泊していた千頭の旅館を突き止める。女将の話では、赤ちゃんを連れた奥さんらしき女性と宿泊。さらに1人で延泊し、夜に外出したという。母を亡くした後、父と2人で生きてきた彩花は動揺するが、“奥さん”には心当たりがあった。

翌日、茶屋と沙織は、茶農家に生まれた坂上の取引先である、島田製茶を訪問。社長・岡本芙美子(山下容莉枝)、娘婿・浩介(内田朝陽)との話から、坂上がかつて、幼なじみの蒼井葉子(ひがし由貴)を雇って欲しいとお願いしにきたことを聞く。葉子の娘も最近までここで働いていたといい、その名前は「美鈴」というらしい。なんと彩花が“奥さん”ではと疑っている女性と同じ名だった。

出演者・キャスト
茶屋次郎/橋爪功
袋田沙織/中山エミリ
坂上彩花/京野ことみ
岡本浩介/内田朝陽
蒼井美鈴/岩田さゆり
向島耕平/尾美としのり
坂上友三郎/川野太郎
岡本芙美子/山下容莉枝
江原小夜子/甲斐まり恵
旅館の女将/大島蓉子
岡本理沙/黛英里佳
山下繁之/石黒光
木原俊介/金子裕
中田仁志/久保山知洋
山倉晋吉/角野卓造

スタッフ
原作/梓林太郎
脚本/長谷川康夫
監督/鶴巻日出雄

放送日
2014年9月17日 21時

茶屋次郎も12作目ですか、長いですね~。橋爪功さん演じる茶屋次郎と角野卓造さん演じる編集者の山倉晋吉の掛け合いが妙に面白くて、くまよむ的には割りと見ているシリーズです。今回は静岡県の大井川が舞台ということで、大井川鐡道とか出てくるんでしょうね。ちなみに大井川鐡道のサイトに行くと、現在はきかんしゃトーマスフェアをやってるみたいで、トーマスに乗れちゃうみたいです。ドラマ本編にもトーマス出ちゃうんでしょうかね~、楽しみです。

ドラマは川野太郎さん演じる坂上友三郎の依頼で、茶屋次郎と中山エミリさん演じる娘の沙織が大井川に取材に訪れるところからはじまります。着いて早々、京野ことみさん演じる坂上の娘こと彩花から坂上が殺られたという知らせを受けます。

茶屋親子は坂上が泊まっていた旅館に聞き込みに行きますが、どうやら坂上は赤ちゃんを抱えた女性と宿泊したもよう。その後、坂上一人が連泊して夜に外出して、殺られた感じです。彩花は父の行動にショックを受けますが、その女性には心当たりがある様子。いったい誰なんでしょうか。

んで、さらに坂上が取引していた島田製茶にも聞き込みへ行きます。社長の岡本芙美子と娘婿の浩介によると、以前に坂上は幼なじみの蒼井葉子を働かせてほしいと頼みに来たとのこと。葉子の娘の美鈴もここで働いていたということなんですけども、彩花の心当たりのある女性の名前が美鈴という名前で、たぶん同一人物かと思われます。

次に美鈴に聞き込みに行くんですが、美鈴には逃げられてしまいます。とりあえず逃げちゃうなんて怪しいですね。なんか知っている感じです。追跡する途中で、島田製茶で働いている山下繁幸之がなぜか出てくるんですけども、美鈴となにか関係がありそうな予感です。美鈴の交際相手かストーカーか、そんなところでしょう。

ほどなくして、美鈴は警察に連れて行かれるんですけども、容疑はたぶん坂上を殺った件かと思います。警察が考える殺害動機って、なんなのでしょうかね。美鈴の子どもは友美といって、坂上の名前から一字とってるんですけども、本当に親子関係があるなら、殺らないと思うんですよね。ていうか、美鈴が逮捕されたら友美はどうやって暮らしていけばよいのでしょう。

んで、茶屋の調査によって、坂上が殺られた日に、現場近くにある島田製茶の保養所に従業員の山下らが泊まっていたことが分かります。山下の所在を確かめに行きますが、すでに山下は・・・てなところであらすじは終わります。

では、事前推理に入ります。くまよむ的に怪しいな~と思ってるのは島田製茶の娘婿の浩介です。跡取りの娘と結婚しておきながら、たぶん美鈴にも手を出しちゃったんじゃないでしょうか。んで、生まれたのが友美ではないかと。

そもそも島田製茶に蒼井葉子を紹介したのは坂上なので、彼はそのことに心を痛めて、いろいろ相談にのってくれてただけで、旅館に宿泊した件もなにかただならぬことがあったからだと思われます。たぶん、美鈴が友美とともに無理心中しようとしてたのをギリギリのところで思いとどまらせたとか。坂上はいい人だと思うんで、苦労している幼なじみの娘に手を出すわけないんですよね。

坂上を殺ったのは浩介ではないかと思うんですが、動機がよく分かりません。あえていえば、美鈴のことで詰め寄った坂上に対してカッとなって殺ったという短絡的なものかと。んで、その一部始終を山下が目撃していて、浩介から金をせびろうとしたら、逆に殺られたという感じかと。

というわけで、橋爪功さんが主演の水曜ミステリー9「旅行作家・茶屋次郎12 大井川殺人事件」をお見逃しなく!

くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る