このエントリーをはてなブックマークに追加

木村拓哉が演じる久利生公平の「HERO」が帰ってきた!初回は森山直太朗が相手だゾ

kimura-takuya-kuryuu-kouhei-hero

木村拓哉さんが中卒で型破りな検事の久利生公平を演じる大ヒットドラマ「HERO」が、なんと13年ぶりに連続ドラマで復活することになりました。

あらすじ
いつものように城西支部の1日が始まる。ひとつだけいつもと違うのは久利生公平(木村拓哉)が新たに着任するということ。久利生には麻木千佳(北川景子)が担当事務官として付くことが発表される。

いきなりジーパン姿で登場した久利生を一目見た瞬間、千佳はめまいを覚える。久利生は居酒屋で起きた傷害事件を担当することとなり、早速取り調べを始める。すると驚きの事実が発覚する。

傷害事件の被疑者大西祐二(森山直太朗)と、15年前に起きた宝石強盗事件の現場に残っていた指紋が一致したというのだ。しかも時効成立の3日前。被害が50カラット時価13億円相当と、強盗事件では史上最高額で、一気に世間の注目の的となる。

城西支部の他の検事たちは、いきなり“おいしい”事件を担当することになった久利生をうらやましがる。だが久利生の本当の“怖さ”を忘れていた。大西は宝石を盗んだということを一切認めない。周りが時間がないといくらせかそうとも、久利生はいつものスタイルを変えず、まずは宝石強盗事件の現場に向かうのだった。

ついには嫌疑を否認し続ける大西を前に久利生は「起訴はできない」と言い始める。時効まであと2日。次席の牛丸豊(角野卓造)、部長の川尻健三郎(松重豊)をはじめ城西支部の皆は頭を抱える。時効までに真相解明にいたるのか…!?

出演者
久利生公平(東京地検城西支部検事)/木村拓哉
麻木千佳(東京地検城西支部事務官)/北川景子
田村雅史(東京地検城西支部検事)/杉本哲太
宇野大介(東京地検城西支部検事)/濱田岳
井戸秀二(東京地検城西支部事務官)/正名僕蔵
馬場礼子(東京地検城西支部検事)/吉田羊
St.George’s Tavern マスター/田中要次
小杉啓太(城西支部警備員)/勝矢
川尻健三郎(東京地検城西支部部長検事)/松重豊
遠藤賢司(東京地検城西支部事務官)/八嶋智人
末次隆之(東京地検城西支部事務官)/小日向文世
牛丸豊(東京地検本庁次席検事)/角野卓造
大西祐二/森山直太朗

スタッフ
脚本/福田靖
企画/鈴木吉弘
プロデュース/渡辺恒也
演出/鈴木雅之
音楽/服部隆之
制作/フジテレビドラマ制作センター

放送日
2014年7月14日 21時

懐かしいっすね~。最初のシリーズの放送から13年も経っちゃったんですね。2001年当時、くまよむはテレビにかじりついて観ていた記憶がありますけど、まさか2014年にHEROの新シリーズを観られるとは思いませんでした。木村拓哉さんて、ドラマの続編が嫌いで有名なので、HEROもたぶん続編はないんだろうなと思ってたんですけど、まさかの続編でビックリしております。

かつてのHEROは全話で視聴率30%超えを成し遂げた怪物ドラマなんですけど、昨今のドラマの視聴率低迷の影響をもろに受けて、続編で名前に傷がつかないように願うばかりです。木村拓哉さんのHEROなら、心配する必要はまったくないと思うんですけどね。

さて、新シリーズの顔ぶれを見ると、懐かしい顔とフレッシュな顔が入り乱れております。八嶋智人さん&小日向文世さん&角野卓造さん&田中要次さんといった、いぶし銀の味わい深い面々は健在の一方、松たか子さん&阿部寛さん&大塚寧々さん&勝村政信さんは出演されません。

くまよむは個人的に阿部寛さんの大ファンなので、出演されないのがたいへん残念でなりません。阿部寛さんの存在感は当時から凄まじいものがありましたけど、13年の間にさらに高い次元(テルマエ・ロマエなど)にまでブッ飛んでいってしまったので、ヘタすると久利生公平の役を食いかねず、その化学反応を観たかったんですけど、こればっかりはしょうがないですね。

他にも忘れてはいけないのが、東京地検次席検事こと鍋島利光を演じていた児玉清さんの存在です。出会いがあれば必ず別れがあるもので、13年の間に児玉清さんはお亡くなりになってしまいました。鍋島は久利生のよき理解者だったわけなので、今回のシリーズでどのような形で関わってくるかは昔からのファンであれば、見逃せないポイントになってくるんじゃないでしょうか。

新顔で気になるのはやはり北川景子さんですね。松たか子さんの代わりに久利生公平とコンビを組む事務官の麻木千佳を演じるわけですが、北川景子さん大好きっ子のくまよむとしてはそのタメ息の出るような美しさと演技のキュートさが楽しみでなりません。

さて、第1話の事件は居酒屋で傷害事件を起こして被疑者となった、森山直太朗さん演じる大西祐二の指紋がどういうわけか15年前に発生した宝石強盗事件の現場の指紋と一致するところからはじまります。

時効の成立がなんと!3日後というタイムリーな状況での逮捕であることと、宝石強盗事件の被害額がなんと!13億円ということで、大西祐二の存在はマスコミなどで大々的に取りあげられるようになります。

事件を担当するのは当然、主人公の久利生公平なんですが、大西は宝石強盗事件のことを知らぬ存ぜぬで貫き通します。あらすじとしてはここまでしかなくて、非常に情報が少ないです。この情報量だけで事前推理するのは厳しすぎるんですけども、空想を膨らませて事前推理したいと思います。

普通に考えてですね~、本当に宝石強盗事件の犯人だったら時効が3日後に迫ってきた段階でわざわざ傷害事件なんて起こさないんじゃないでしょうか。考えられるのは、宝石強盗事件には一切関係がないか、あるいは犯人だけど逮捕されなければならない理由があったかのどちらかだと思います。

前者だとストーリー的に深みがないんで、可能性として高そうなのは間違いなく後者でしょうね。HEROにおける久利生公平の魅力って、柔軟な発想で事件の背景を紐解いていくことにあるので、大西祐二という人間に久利生独自の切り口で体当りし、事件を解明していくんだと思います。事前推理としてはこのあたりが限界ですね。。。今回はやはり情報が少なすぎます。

というわけで、木村拓哉さん主演「HERO」の最新シリーズについて紹介しました。

以前のシリーズを観たことのある視聴者は以前との違いを楽しめますし、今回から初めてHEROを観るという視聴者は新鮮な感じで楽しめる内容に仕上がっていると思うので、ぜひ新しいHEROを観てみて下さい!

よろしこ!!

くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る