このエントリーをはてなブックマークに追加

新宿で砂浜が楽しめる「砂浜バー」が誕生!もうすぐ夏だけど社畜すぎて海に行けないなら、せめて砂浜バーに行こう

alee

まだ梅雨明けは発表されていませんけど、夏といっても過言ではないほどのうだるような猛暑日が続く東京を脱出して、ハワイ旅行を願う人はたくさんおられると思います。

でも、社畜礼賛の国・ニッポンではなかなか休みが取れず給与も上がらず、海外旅行なんて無理だよ~沖縄も無理すぎる~と諦め要素が満載です。そんな切ない事情を汲んだサービスを提供するバーが新宿歌舞伎町に誕生しました。

ハワイアンバー ALEE BEACH

ハワイアンバー ALEE BEACH
引用元:ALEE BEACH

足元は、真っ白な砂浜。店内に一歩入れば、新宿に居ながらにして、南国のさらさらとした砂の感触が楽しめます。デッキと砂浜で、南国ビーチを再現した飲食店は当店が初めて。

南国のビーチが大好きなオーナーが目指したのは、これまでのハワイアンバーにはない、南国ビーチに着いた瞬間の、あの非・日常感…!お店に一歩入った瞬間から、その高揚感を味わっていただけます。砂の上には、照明でゆらゆら動く波を投影。まるで波打ち際をパシャパシャと歩いているような、リアルな気分が味わえます。

店舗概要
名称:ALEE BEACH(アリ―・ビーチ)
住所:新宿区歌舞伎町1-17-11 プレーンシティビル1階
店内席数:27席/最大収容人数35人(立食時)
定休日:なし

営業時間
Dinner 17:00-22:00 / Bar 22:00-05:00
※BarTimeのみ、チャージ500円になります。

このお店の売りはフロアに敷き詰められた砂を楽しめるところです。日本国内にハワイアンバーは数あれど、本物の砂浜を体感できるのはALEE BEACHだけなのです。メンテナンスとかたいへんそうですけど、実際にハダシで歩けたら超楽しいと思います。
んで、肝心要の砂浜はこんな感じです↓
砂浜を楽しめるゾ!
引用元:ALEE BEACH

新宿にはロボットレストランがあったりして、いろいろと風変わりなサービスを提供するお店がありますが、ALEE BEACHのサービスもそういったジャンルにカテゴライズしてよいのではないでしょうか。非日常感を演出することにこだわっているようなので、日常のくだらない雑事に疲れまくったら、癒やし&涼&食事&ダンスショーを楽しみに行ってみることをオススメします。

ちなみに、オススメの使い方としてお店側が以下のシチュを挙げてくれています。
・冷房の効いた部屋を飛び出して海に行きたいとき
・仲間と盛り上がりたいとき
・海の砂を踏みしめたいとき
・ここぞ!と盛り上がりたいデートシーン
・海に行けなかった寂しさを紛らわせたい晩夏

やはり一番最後の「海に行けない寂しさを紛らわしたい」というニーズが重要ですね。夏の盛りが過ぎた頃に突然やってくる、海に行かなかった後悔の念を晴らすには、擬似的に海を体験するしかないのですよ。

さて、気になるプライスですが、早朝5時までやってるバータイムの場合、チャージが500円とのことで全然高くないです。ざっと見た感じ、ドリンクも食事も手頃なプライスなので、歌舞伎町のお店としては良心的だと思われます。

というわけで、新宿歌舞伎町のリアル砂浜バー「ALEE BEACH」を紹介しました。ハワイアンな気分に浸るのに、モノホンのハワイスパリゾート・ハワイアンズに行くのもいいですが、歌舞伎町でも充分に浸れるので、ぜひ「ALEE BEACH」に足を運んでみてはいかがでしょうか。

くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る