このエントリーをはてなブックマークに追加

幸福の科学大学の設置認可が出なかったけど、実は中学と高校はすでにあるんだな。。。知らなかったよ

kouhukunokagaku

以前に、幸福の科学大学で大学教員を募集してるゾ!みんな急げ。。。の記事で、幸福の科学大学について紹介したんですけど、その後、大学の設置認可を審査していた文部科学省から「大学教育を提供できるものとは認められない」という結果がでて、2015年度の開学は不可能になってしまいました。しかも、最長で5年間も引き続き認めないこともあるとのこと。

なんか、大川隆法さんの霊言が問題だったようでして、こんなことになっちゃったわけですが、それを受けて、ネット界隈ではおおいに盛り上がったりしたもので、ネタ的な大学としての存在感が非常に強くなってきた感じがします。

んで、その後の進捗はどんなんかいな~と思って、いろいろサイトを見ていたところ、はたと気付いてしまいました。。。なんでって、大学は無理でしたけど、すでに中学と高校が存在しているんですね。。。

栃木県の那須にある幸福の科学学園中学・高等学校と滋賀県大津市にある幸福の科学学園関西中学校・高等学校がそれです。あの大津にあんのか。。。

幸福の科学の人間からすれば、自分たちはすでに中学&高校の教育ができているのだから、大学教育もできるだろうと考えるのは自然な流れかもしれません。ていうか、どういう事情でこの中学と高校は文部科学省の認可を取れたんだろう。。。こっちは認めといて、大学は認めないというのは理解に苦しみますな。おもしろいから、別にいいけど。

参考までに栃木の幸福の科学学園高校の偏差値を調べてみたら、65くらいあるのですね。かなり頭いいですね。栃木県内ではかなりの進学校です。理由としては熱心な信者の子弟が勉強しまくるため、偏差値があがりやすいとのこと。

実際に、公式サイトに行ってみると、トップページのローテーションバナーにどーんと、東京大学2年連続2名合格!と出ています。他の旧帝大クラスは11名、早慶が29名も出ています。これはかなりのもんでござるよ。もともと頭いいのに加え、那須という誘惑のない街で全寮制のため、勉強に集中しまくれるのでしょう。やべーなー。

もし、幸福の科学大学とかできちゃった日には本来であれば東京大学に受かるレベルのコも幸福の科学大学にいっちゃうのかな~。大学院までできちゃったらそっちまで行っちゃうのかな~。中学、高校、大学、大学院まで幸福の科学学園で過ごしたら生え抜きになりますから、幸福の科学内でのポジションは盤石になるのでしょうね。

うーん、いいのか悪いのか。。。本人が幸せなら、それでいいんだろうね。。。

くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る