このエントリーをはてなブックマークに追加

週刊少年ジャンプの電子版が定期購読で楽しめる「少年ジャンプ+」が最強過ぎる!

jump

出版社って、電子書籍に前向きなポーズを見せておきながら、思いの外後ろ向きな施策ばっかやって、電子書籍のムーブメントを掻き消そうと必死な感じが見え見えだったりするんですけども、そんな中において、ついに!ついに!念願の週刊少年ジャンプの電子版を楽しめるアプリが出ました。

少年ジャンプ+

少年ジャンプ+
引用元:少年ジャンプ+
漫画雑誌の王者のジャンプが電子雑誌を定期購読するサービスをはじめてくれたらいいのにな~というのは、世の中のほぼすべての人が願っていたと思うんですけど、たぶん集英社社内のいろんな軋轢やらしがらみが錯綜し、なかなか進まなかったものと考えられます。

というのは、ジャンプは過去にKindleで電子版を販売した実績があって、ついにジャンプもKindleに進出か!?と思いきや、記念号で数回販売しただけにとどまり、なんという中途半端なことしてるんだろうと、その姿勢を疑問視しておったためです。

それもこれも、この「少年ジャンプ+」のアプリをリリースするためのシミュレーションだったと思えば、まぁまぁ納得もいくというものです。

Kindleを利用しないってところが、好感が持てますね。日本の出版文化を活性化させようとするフリをしながら、実際は破壊しまくっているアマゾンのプラットフォームを外したのは集英社の心意気が見て取れます。

このアプリ、インストールは無料でして、アプリ内課金でジャンプを買っていくスタイルです。一冊300円というプライスはよく考えぬかれた価格で、出版業界を多少知っているものとしては大歓迎です。

そもそも、買いに行く手間がなく、捨てる手間もなく、場所も取らず、キレイな画面で読めるものが、紙より安いってのがおかしいんですよ。紙のジャンプより、値段が高いというのは非常に好感が持てます。

よくコストがかかってないから安くしろよという御仁がおりますけど、あんなデカくて分厚いものを買ってきて捨てる手間、置いておく場所、汚い紙で読まなきゃならない不条理さを全てクリアーできるサービスの質を考えれば、むしろ高くて当然です。

しかも、この値段のいいところは定期購読にしちゃうと、一ヶ月あたり900円で済むことになり、1週分おトクになるって寸法です。集英社は確実に定期購読を集めることを念頭に設定したプライスだというわけです。4週分で900円なら、紙版と比較しても納得できる価格ですしね。

てなわけで、リリースされた直後から定期購読を開始して、くまよむは2周めに突入しているんですけども、このアプリむちゃくちゃ使いやすいです。普通にいつものジャンプが月曜の朝イチで読めちゃいます。これにははっきりいって感動してしまいますね!

あと、ドラゴンボールの過去の連載が無料で読めたりして、紙版にはないサービスが非常に充実しています。

電子書籍はなかなか普及しなくて足踏み状態なんですが、マンガとは相性がいいはずなので、ジャンプにならって各雑誌もどんどん対応してもらいたいと思います。

くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る