このエントリーをはてなブックマークに追加

小林稔侍が主演の水曜ミステリー9「鉄道警察官 清村公三郎11 房総ローカル列車殺人レール 妖刀村正の呪い」の犯人は誰だ!?

kiyomura-kouzaburou11

小林稔侍さんが鉄道警察官になって殺人事件を解決するシリーズ、水曜ミステリー9「鉄道警察官 清村公三郎11 房総ローカル列車殺人レール 妖刀村正の呪い」が放送されることになりました。

あらすじ
鉄道警察隊東京駅分駐所の巡査部長・清村公三郎(小林稔侍)は、ある日の休日、いすみ鉄道で千葉県・大多喜町に向かっていた。そこで美しい運転士・坂上莉緒(藤谷美紀)に目を奪われる。

いすみ鉄道には、一般の社会人でも運転士の訓練を受けられる自社養成乗務員制度があり、莉緒はその訓練生。かつて運転士を夢見た清村の興味津々な様子を見た莉緒は、清村を食事に誘う。

莉緒の恋人・井上治(河相我聞)も加わった3人での夕食を終え、宿に向かう清村の耳に男の悲鳴が飛び込んでくる。駆けつけると日本刀が深々と刺さった酒造会社社長・坂上幸一(おかやまはじめ)の遺体を発見。鬼の姿も目撃し追いかけるが、姿は林の闇に紛れてしまう。

出演者・キャスト
清村公三郎/小林稔侍
坂上莉緒/藤谷美紀
寺島義彦/林泰文
井上治/河相我聞
坂上健二/羽場裕一
坂上佳恵/秋本奈緒美
清村市子/丘みつ子
橋本玲子/根岸季衣
田中紀明/相島一之
坂上幸一/おかやまはじめ
今泉恵子/寺田千穂
山手徹/斉藤清六
山崎萌/小林千晴
加藤/熊面鯉

スタッフ
原案/島田一男
脚本/谷口純一郎
監督/吉田啓一郎

放送日
2014年10月1日 21時

いすみ鉄道には自社養成乗務員制度なるものが存在するのですね。電車の運転士さんになりたいと思ってた方にはこういう道があるって、知りませんでした。実際にどんな感じで募集されているのか調べみたら、応募要項が書かれたPDFを発見しました。

これによると、所定の課程をクリアしたら、いすみ鉄道で勤務可能とのことで、いいじゃーんと思ってたら、なんと恐るべき文言を見つけました。

訓練費約700万円を採用時にご負担いただきます。

高い、、、高すぎる。これはアレですね、自社で養成するマネーがないから、訓練生に負担してもらうというパターンですね。うーん、これは厳しい。700万円をポンと出せる人って、あんまいないじゃろー。金と夢がある人向けのコースですな。

さて、事件は千葉県の大多喜町で酒造会社社の坂上幸一が日本刀で刺殺されるところからはじまります。遊びに来ていた、清村と同行していた坂上莉緒と河相我聞さん演じる井上治とともに遺体を発見しちゃいます。ちなみに莉緒と治は恋仲です。

容疑者としては妻の佳恵と弟の健二と会社の顧問弁護士を任されている田中紀明、それに妹の莉緒です。佳恵は幸一から激しいDVを受けており、健二は金のことで争っていたようです。田中は直接的な動機がないようですが、あやしいです。相島さんですし。

んで、莉緒にはちゃんと動機があります。どうやら腹違いの妹らしく、幸一は莉緒に対して、冷たかったようです。あらすじの最後では健二が刺されてしまいますが、果たして犯人の目的はなんなのでしょうか。

それでは事前推理に入ります。怪しいのはズバリ井上治ですね。河相我聞さんが演じているということが最大の理由だったりするんですけども、おそらくなにかの復讐を遂げるために幸一と健二を殺ったものと思われます。莉緒に近づいたのは、単純に復讐のために利用しようとしたんだと思います。

予告動画の中で、25年前の事件というくだりがあるんですけども、おそらくそれが復讐劇の発端になっているのではないでしょうか。なので、佳恵とか健二とか田中とか莉緒の犯人説はフェイクでしょうな。

たぶん、どこかの段階で莉緒は治の犯行に気付いて、彼をかばうための工作をやっちゃうと思いますが、そのへんは清村公三郎が見逃すはずがありません。

というわけで、小林稔侍さん主演の水曜ミステリー9「鉄道警察官 清村公三郎11 房総ローカル列車殺人レール 妖刀村正の呪い」をお見逃しなく!

くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る