このエントリーをはてなブックマークに追加

小悪魔agehaとSamurai ELOの出版社が倒産しました。

inforest_

驚きましたね。小悪魔agehaSamurai ELOを発行しているインフォレスト株式会社が事業を停止したようです。

雑誌「小悪魔ageha」など出版 インフォレスト株式会社 事業停止、債権債務の調査を弁護士に一任 負債30億円

小悪魔agehaとSamurai ELOの出版社が倒産しました。

「小悪魔ageha」をはじめ既存雑誌の売り上げが頭打ちとなっていたほか収益確保のため雑誌の廃刊を進めたことや景気低迷下で広告収入も減少、2010年3月期の年売上高は約68億300万円に落ち込んでいた。

また、同時期に親会社が変更されてからは、代表者の交代や本社不動産の売却、従業員の削減などリストラを進める一方、組織再編を進め経営の効率化を図っていた。しかし、その後も売り上げの減少が続き2012年3月期は年売上高約43億7900万円にダウン、資金繰りも厳しさを増していたことで信用が低下。

ここにきて資金繰りが限界となり、今回の事態となった。

小悪魔agehaの創刊編集長の中條寿子さんが妙なタイミングで辞任したことがあったり、ヘンな噂もネットには流れていたりしたんで、ちょっと心配していたんですが、急なタイミングで倒産のニュースが流れました。

編集長が辞めて以降の小悪魔agehaは一時の勢いは失ったように見えましたけど、Samurai ELOは今でもけっこう売れてるイメージがありました。ファッションと性という切り口は他の媒体にはない切り口だったので、10代の若者に人気はあったように思ってたんですが。。。

出版業界が斜陽産業といわれて久しいですが、これくらいの規模の中堅出版社でも突然倒産してしまうようではほんとに期待できない業界といえそうです。宝島はお得意の付録商法でいまだに元気だったりしますが、その裏では激務だったり離職率が高めだったりと社員の待遇はそれほどよくないと噂されているので、生き残りはほんとにたいへんなんだと思います。

電子書籍も微妙に火がついていない状態ですし、ほんとどうなっちゃうんでしょう。アベノミクスも出版業界にとってはなんの関係もないようですし。

くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る