このエントリーをはてなブックマークに追加

小保方、理研で実験してるってよ!STAP論文の撤回と引き換えに、STAP細胞の検証実験に参加する権利を与えられる

obokata-haruko-stap-ronbuntekkai

7月に入って、理研小保方晴子さんの周辺が慌ただしく動き出しています。どうやら、ネイチャーに掲載されたSTAP論文の撤回を引き換えに、丹羽仁史プロジェクトリーダーが行っている検証実験とは別にSTAP細胞の存在を証明する実験を行う権利と設備を与えられたようです。

STAP問題、小保方氏に決着委ねる 批判回避狙う理研

検証実験に意欲をみせていた小保方氏側も理研と対立した態度を一変させ、実験参加との引き換えに論文取り下げに合意した。関係者によると、理研側が撤回を条件に、検証実験の参加を持ちかけ、小保方氏が同意したという。/引用元:日本経済新聞

司法取引みたいな感じですね。これでネイチャーの論文は撤回されることになりましたので、現段階におけるSTAP細胞の科学的根拠はいったん白紙になってしまったことになり、小保方晴子さんはじめ笹井芳樹先生&若山照彦先生含め、全共著者が痛恨の極み状態に陥ります。ただし、論文が撤回されたことで受けるダメージをはるかに越える会心の一撃、もしくはクリティカルヒットを全員が食らっているので、もはやこんなものは蚊が刺した程度の問題でしかありません。

んで、200回作ったというSTAP細胞の検証実験を行えることになった小保方さんですが、検証実験開始日の7月1日にはいきなりお休みしちゃいました。

STAP問題 実験参加解禁も…小保方氏は「体調悪い」と出勤せず

STAP細胞の論文不正問題で、理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダー(30)が細胞の存否を確認する検証実験への参加初日となった1日、小保方氏が所属し、実験が行われている理研発生・再生科学総合研究センター(神戸市)への出勤は見送られた。小保方氏から、「今日は健康上の理由で出勤できない」と連絡があったことを同センターが明らかにした。参加期間はこの日から11月末が予定されている。

CDBの広報担当者によると、同日朝、小保方氏本人がCDBスタッフと電話で話し、出勤しない旨を伝えたという。広報担当者は「小保方氏は健康状況を見ながら出勤することになるだろう。順調に実験が稼働し始めれば、日々出勤することになるのではないか」と話した。/引用元:Yahoo!ニュース

待ちに待った、ご本人による検証実験なわけですから、最初くらいピシっとしてもらいたいと思いますが、健康上の理由なら仕方ありませんね。さて、小保方さんを取り巻く状況について、弁護士の三木秀夫先生はこのように申しております。

ネイチャー、STAP論文撤回へ 小保方氏代理人「集団的なリンチ状況」

三木弁護士は、「彼女が置かれている状況は3月以来、ますます集団的なリンチ状況まできている。きっちりと証明の場に移していきたい」とも述べ、STAP細胞の存在に懐疑的な見方が相次いでいる状況を批判。改めて小保方氏が検証実験に早期に参加することを希望した。/引用元:livedoorニュース

はてさて、この物言いはいかがなものでしょうか。サイエンスの分野における日本の恥部を世界中に晒しまくり、研究者の質を辱め、日本中を引っ掻き回し、ノーベル化学賞を受賞された野依良治先生に頭を下げさせ、税金を怪しげな研究に使い、難病に悩む患者の希望を踏みにじろうとしている責任は極めて重いものであると思いますけども。三木先生はこのへんをご理解なさった上で、発言するべきかと思います。はっきりいって、あまりにも謙虚さが足りませんね。

とはいいましても、STAP細胞の存在が実際に証明できれば、全ての問題はなかったことにされるので、小保方さんにはぜひとも頑張って実験を成功させていただきたいと思います。どうやら、7月2日には出勤したようですし、今後の活躍には期待できそうです。顔色を拝見しても、そこそこ元気そうですしね。

検証実験は11月まで予定されているとのことですが、実際には段階を踏んでいくようなので、しばらくの間な~んにも進展が見られなければ、期限前に打ち切られる可能性もあるとのこと。ま、そりゃそうですよね。だって、200回も作成に成功しているわけなので、ぱぱっとやっちゃえば済む話です。

2~3日で完成させて、ささっと論文執筆に取りかかればいいんですよ。それで、この問題は解決するんです。

というわけで、引き続きウォッチングしていきたいと思います。

くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る