このエントリーをはてなブックマークに追加

小保方、理研やめるってよ!ついに諸悪の根源がやめるそうな。ていうか懲戒解雇じゃないんかい!逮捕でもいいんじゃないかな。

obokataharuko-kichigai

11月いっぱいまでのSTAP細胞の再現実験ですが、ついに作ることはできず、小保方晴子の実験は失敗しました。赤ちゃんからお年寄りまで、みーんな最初から知ってたけどね。

んで、それを受けて、理研が会見を開きました。

STAP問題:小保方氏、理研を退職 「魂の限界」

理化学研究所の小保方晴子研究員が、21日付で理研を退職することが分かった。15日に退職願が理研に提出されていた。【デジタル報道センター】

◇小保方晴子氏
どのような状況下であっても必ず十分な結果をと思い必死に過ごした3か月でした。予想をはるかに超えた制約の中での作業となり、細かな条件を検討できなかった事などが悔やまれますが、与えられた環境の中では魂の限界まで取り組み、今はただ疲れ切り、このような結果に留まってしまったことに大変困惑しております。

私の未熟さゆえに論文発表・撤回に際し、理化学研究所を始め多くの皆様にご迷惑をおかけしてしまったことの責任を痛感しておりお詫びの言葉もありません。検証終了を以て退職願を提出させていただきました。最後になりますが本検証実験にあたり検証チームの皆様はじめ、ご支援・応援してくださった方々に心より御礼申し上げます。

2014年12月19日 小保方 晴子

引用元:毎日新聞

おまえ、なにいってんだ。。。魂って、なに???最初から、できないこと知っていたでしょ。それなのに、一生懸命頑張ったお!みたいなノリが超ムカつきます。ていうか、この一年間、日本中を振り回し、自殺者を出した挙句、魂の限界といわれましても、おまえほどメンタルの図太いヤツがなにいってんの、はあ?っていう感じです。

ここまできて、このセリフを吐けるのは本当にゴイスーですよ。メンタルの弱い人は爪の垢をのんでもいいかもしれません。バカが伝染るかもしれませんけど。

さて、今回の退職ですが、理研は解雇せず、退職届を受理したようですね。野依理事長がいってますけど、小保方の心の負担が増えないように配慮してくれた感じです。

この期に及んでそんな配慮なんかいらないとは思いますが、笹井芳樹のように自殺されちゃうと、理研のみなさんは寝覚めが悪くなっちゃいますから、これは致し方ないでしょうね。世間の皆さんは懲戒解雇を望んでいると思いますけど、小保方は契約研究員なので退職でも解雇でもいずれにしろ退職金はないようなので、金銭的な問題はさほどのことでないですね。

世間のみなさんは懲戒解雇以外に、税金を投じた研究費を不正に得たという詐欺罪で逮捕されることも望んでおられるようですが、よくよく考えてみたら、理研が小保方を告発しないと、警察も動きづらいですよね。こういう事案て、警察は勝手に動いてくれるもんなのかな。それとも、誰かが告発しないといけないのかな。はやく逮捕されるといいなあ。

退職しちゃったからには今後は理研とのつながりはなくなっちゃいますから、野依理事長含め全理研スタッフはほっと胸をなでおろしていることでしょう。おめでとうございます。本日から、ご自身の研究に存分に打ち込めますよ。

小保方はこれから海外逃亡するか自宅でニート化するか、野々村竜太郎と漫才をやるかの選択肢があるんですけども、金には困っておられないようですし、海外逃亡して、ほとぼりが覚めるまでのんびり常春の国ですごすことでしょう。もー、日本に戻ってこなくていいよ。

次のターニングポイントはやはり早稲田への博士論文の再提出ですかね。はたして、提出できるんですかね。提出しなければ博士号は剥奪ですし、提出したとしても審査に引っかかれば、やはり剥奪です。はやく剥奪されるといいなぁ。ほんとに心からそう思います。

一年くらいの猶予があったはずなので、博士論文の件は来年の夏くらいになるのかなぁ。ていうか、再提出後の審査は死ぬほど厳しいものになるんじゃないかな。ひとつのミスも許さないと思いますよ。

というわけで、STAP小保方の退職のニュースについて書いてみました。悪いことはできませんなぁ。

魂とかぬかすなら、大川隆法さんとリアルに組んでみるというのもありなんじゃないかな。

くまよむでは次のような記事も書いてます。

    None Found

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る