このエントリーをはてなブックマークに追加

寺脇康文が活躍する月曜ゴールデン「守護神・ボディーガード 進藤輝3」を見逃すな!

shindou-akira3

寺脇康文さんが民間ボディーガード会社のボディーガードとして活躍するシリーズ・月曜ゴールデン「守護神・ボディーガード 進藤輝3」が放送されることになりました。

あらすじ
とある高級マンションで住人の主婦が殺害された。同じマンションに住む会社社長・橘(金子昇)からの依頼を受け、民間ボディーガード会社PPG(パーフェクト・プライベート・ガード)の進藤輝(寺脇康文)らは橘の妻・茜(青山倫子)と娘の結愛(安藤美優)の警護にあたることになった。茜が留美(紫吹淳)らセレブ仲間と会っているときはもちろん、PPGのメンバーたちは母娘を徹底的に警護する。

ある夜、森崎(斉藤陽一郎)という男が結愛に近づき、進藤に拘束される。しかしその隙にナイフを手にした別の男・雑賀(田中護)が茜に襲い掛かり、盾になった進藤の同僚・山本(染谷将太)が負傷してしまう。

逃走した雑賀はその後再び姿を現したところをPPGの真壁(柏原収史)に捕えられる。自分は300万円で茜殺しを請け負っただけで黒幕は別におり、先の主婦は茜と間違えて殺害してしまったという雑賀。そして森崎は、現場には偶然居合わせただけで他の目的があったという。茜は一体誰に狙われているのか? そして森崎が結愛に近づいた訳とは・・・?

出演者
進藤 輝/寺脇康文
橘 茜/青山倫子
坂本留美/紫吹 淳
橘 大輝/金子 昇
真壁直史/柏原収史
山本勇弥/染谷将太
長久保吉乃/平田 薫
大崎大造/佐藤二朗
宮川昭夫/伊吹 剛
武 誠/柏倉裕太
橘 結愛/安藤美優
森崎孝二/斉藤陽一郎
久木田浩三/倉田てつを
森崎香織/伊佐美紀
飯島加奈/伊藤つかさ
佐々木 保/四方堂 亘
雑賀和己/田中 護
和田 漠/小倉久寛
服部敬一/伊東四朗

スタッフ
製作/アズバーズTBS
脚本/友澤晃一
監督/松田礼人
プロデューサー/菊池 誠・木川康利
編成担当/永山由紀子

民間のボディーガード会社って、一般人にはまったく馴染みがないんですけど、くまよむが勝手に想像するに、ハリウッドスターや海外セレブが空港に降り立った時に周囲を囲んでいるガチムチな男性のことを指しているのでしょう。もちろん、ガチムチなだけではなく非常時における対策を日頃から鍛錬し、万が一の激マズな時には自らカラダを張ることも求められる存在、それがボディーガードなんじゃないかと。その代わり、報酬は相応に高額だったりして。。。そうじゃなきゃやってられません!

さて、進藤輝が勤務する会社はPPGといって、パーフェクト・プライベート・ガードの頭文字をとっています。なんだか、P&Gみたいな名前です。

事件は高級マンションで主婦が殺害されるところから、はじまります。同じマンションに住む、金子昇さん演じる会社社長の橘がPPGに依頼し、進藤らは橘の妻の茜と娘の結愛ちゃんのボディーガードにつきます。

ボディガードっぷりは徹底されていて、茜が紫吹淳さん演じるセレブ仲間の留美と会う時も気を許しません。さすが、プロのボディガードです。

執拗にガードされまくりの中、とある夜に斉藤陽一郎さん演じる森崎が結愛ちゃんに近づこうとして、進藤に拘束されます。そこで不意に油断した隙を狙って、雑賀という男が茜をナイフで切りつけようとします。が、進藤の同僚の山本が茜をかばってくれます。山本は負傷します。

PPGの料金プランがどうなっているか分かりませんが、負傷することが前提の案件だと、むちゃくちゃ高額になるんじゃないでしょうか。警察でいうところの危険手当みたいなものです。浅い切り傷でもそれなりのお値段がするんじゃないかと、くまよむは勝手に予想しています。治療費についていえば、山本は単なる会社員なので労災認定されて、たぶん問題ないんだと思います。保険もかけているでしょうし。

ちなみに森崎同様に、雑賀も拘束されます。尋問したところ、300万円で茜殺しを請け負ったらしいです。300万円ほどのわずかな金で殺しを請け負うなんて、安い男ですな。おそらく、借金で首が回らない生活でも送っていたのでしょう。

んで、森崎の方はというと、別の目的があって、雑賀とは無関係な感じです。

あらすじはここまでなんですが、くまよむが事前推理をすると、雑賀は殺しの依頼を受けてから、ずーっとチャンスを見計らっていたものの、進藤らのせいで、なかなかチャンスがこず、森崎が拘束されたタイミングで一気に飛び出したんだと思います。なので、二人は無関係かと。関係があるように見せて、実は無関係というのが2時間ドラマの法則だったりしますので。

んじゃ、森崎はなんの目的で結愛ちゃんに近づいたかというと、おそらく実父なんじゃないでしょうか。茜の元ダンナという位置づけです。いわゆるダメンズで、離婚後に結愛ちゃんに会いたかったのにちっとも会わせてもらえず、仕方なくアポなし訪問みたいに会いにきたんじゃないかと思います。

では、誰がいったい雑賀に殺しを依頼したのでしょうか。300万円というのは殺しをする側にとってはやってられないほど安い金額ですが、依頼する側からみたら、それなりにまとまった金額です。こんなのポンと用意できるのは、それなりの身分と考えていいんじゃないでしょうか。

というわけで、依頼主は紫吹淳さん演じるセレブ仲間の留美ではないかと推理してみました。

そもそも、最初の事件で主婦が殺害されておりますが、はたして誰がやったのでしょうか。これも留美周辺なのではないかと、くまよむは予想しております。たぶん、会社社長の橘は留美と殺された主婦と同時に不倫をし、嫉妬に狂った留美が自分もしくは依頼して主婦を殺害、その後、橘が留美の犯行であることに気づき、その矛先が妻と娘に向けられることを心配し、PPGに依頼したのではないかと。身から出たサビゆえに、警察に相談することもできず、カネにモノをいわせ、民間ボディーガード会社に依頼したのではないかと。

これを補足する材料として、紫吹淳さんが2時間ミステリーに出演したら、なんだか犯人っぽいというのもあります。これはくまよむの単なる偏見に過ぎませんけど、紫吹淳さんほどのランクの女優さんがただのセレブ仲間で終わるんじゃあ、紫吹さんに対して失礼ってもんです。普段は茜のよき友達として振る舞い、一方で不倫に狂い、嫉妬に狂った姿を演じられれば、なかなかの見せ場を作れると思います。

というわけで、月曜ゴールデン「守護神・ボディーガード 進藤輝3」をお見逃しなく!

くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る