このエントリーをはてなブックマークに追加

安田成美が主演の赤と黒のゲキジョー「前科ありの女たち」の犯人は誰だ!?

yasuda-narumi-zenkaarinoonnatachi

安田成美が刑務所から出所した女性を演じる、赤と黒のゲキジョー「前科ありの女たち」が放送されることになりました。

あらすじ
10年前に起こした殺人の罪で服役していた石神由紀子(安田成美)は、ようやく仮釈放となった。由紀子は同日仮釈放となった逢坂みのり(相武紗季)と、とある食堂で出会う。彼女は二千万円の横領を行い、5年間服役していた。なれなれしいみのりをうっとうしく感じた由紀子は、彼女のもとから逃げ去るも、就職場所の工場で再会した。

ある日、由紀子の動向が気になったみのりは、彼女の後を追った。すると、たどり着いたのは養護施設の前だった。由紀子の視線の先には“人殺しの息子”といじめられている、目が見えない男子中学生の姿があった。それは、由紀子の息子の俊(今井悠貴)。助けることを戸惑っている由紀子の代わりに、みのりは俊を助けた。みのりにお礼を言った俊は懐かしい匂いを感じ、「お母さん」とつぶやくも、死んだはずの由紀子がいるはずがないと、その場を立ち去った。

別の日、由紀子は花巻鉛筆工場の裏山で、木の根元に埋まっているマトリョーシカを掘り出した。それは、10年前の事件当日に夫・孝典(渡辺いっけい)から花巻社長のもとにあるマトリョーシカを奪ってくるよう指示された由紀子が埋めたものだった。

それを寮に持ち帰った由紀子は、中から“鹿沼の別荘”と書かれたメモと鍵を見つける。由紀子はこれが何を意味するのか調べ始める。そんな中、みのりが横領をするきっかけとなった元彼の竜二(竹財輝之助)が何者かに殺害され…。

出演者・キャスト
安田成美
相武紗季
木南晴夏
竹財輝之助
朝加真由美
島田洋七
七瀬なつみ
渡辺いっけい

スタッフ
脚本/武田有起
編成企画/太田大フジテレビ
プロデューサー/千葉行利ケイファクトリー)・宮川晶ケイファクトリー
監督・演出/国本雅広

放送日
2014年11月21日

安田成美さんと相武紗季さんが2時間ドラマに出るなんて珍しいですね。年末も近づきつつありますし、ちょっと特番的な扱いのドラマなのかもしれません。ドラマの設定は刑期を全うした女性たちのお話のようですが、こういうのたまにある筋書きですよね。務所内でのやりとりとか務所に入るきっかけとなった事件が現在の事件の伏線になってたりするパターンだと思います。

ドラマは安田成美さん演じる石神由紀子が仮出所するところからはじまります。殺人をやらかしたとかで、10年喰らったもようです。10年ぶりのシャバの空気はどれほど自由なことでしょう。

由紀子と同じ日にはもう一人出所しており、それが相武紗季さん演じる逢坂みのりです。こちらは殺人ではなくて、2千万円という巨額の横領事件を起こし、5年喰らってます。このドラマは由紀子とみのりが中心となって、話が進む感じに仕上がっています。

由紀子には実は視覚に障害のある息子がいまして、彼は不遇の人生を送っているもよう。母親は死んだと聞かされ、育ったようです。かわいそうに。。。ぐすん。ちなみに、彼を育てているのは誰なんでしょうか。養護施設に入っているのか、それとも由紀子の血縁者に預けられているのか。

話の進め方としては由紀子が息子との人生を取り戻す展開が考えられますが、それを目的としているのかはさておき、由紀子は10年前の殺人事件の日に埋めたマトリョーシカを探しに出かけます。マトリョーシカは花巻鉛筆工場の社長のところから奪ったもののようですが、あらためて中を開けてみると、メモと鍵が入入っています。メモには「鹿沼の別荘」と書かれているので、鍵はその別荘のものと考えてよさそうです。そこにはどんなお宝があるんでしょうね。

あらすじの最後ではみのりの元カレが何者かに殺られてしまう事件が発生しますが、由紀子の事件とのつながりはあるんでしょうか。

あまり情報がありませんが、事前推理に入りたいと思います。問題はやはり10年前の事件が起点となっていそうです。由紀子が殺ったのははたして誰だったのか。動機はなんだったのか。それが分かれば、ほぼ解決なんじゃないかと思います。

マトリョーシカを奪ったことから、由紀子が殺ったのは花巻鉛筆の社長というのが、通常考えられる線ですが、動機ははたしてなんだったんでしょうかね。もしかすると、息子との存在も関係しているのかもしれません。

あと、気になるのは由紀子の夫にあたる孝典の存在です。彼がまだ生きているのかどうかは不明ですが、今回の物語のキーパーソンになってくるんじゃないかと思います。もしかして、すべての黒幕なのかもしれませんね。

物語に深みを与えるのであれば、みのりの横領事件と元カレの殺人事件と由紀子の事件がリンクしてくると、面白そうです。

というわけで、安田成美さんが主演の赤と黒のゲキジョー「前科ありの女たち」をお見逃しなく!

くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る