このエントリーをはてなブックマークに追加

妖怪ウォッチ2のケイゾウが持ってる零式が死ぬほど人気!子どもたちの夢が転売ヤーに利用されるの巻

youkai-watch-zeroshiki

ちびっコたちのハートを鷲づかみにしている、今夏一番熱いゲーム「妖怪ウォッチ2」ですが、ソフトの人気もさることながら、なんと!関連グッズの人気も爆裂しているようでして、新発売のタイプ零式が転売ヤー市場にて高額取引の対象になっているもよう。

DX妖怪ウォッチ タイプ零式

DX妖怪ウォッチ タイプ零式
引用元:Amazon.co.jp

幼児や小学生を中心にゲームやアニメが大人気の「妖怪ウォッチ」。2日にはバンダイが、主人公の男の子が身につける腕時計を模したおもちゃを発売した。販売店には予約が殺到し、抽選を実施した店舗には千人を超える行列もできた。

関連グッズも品切れが続出し激しい争奪戦となっており、業界では「ポケットモンスター以来のブーム」と期待する声も出る人気者に大化けした。 川崎市の家電量販店「ビックカメララゾーナ川崎店」では2日朝、ポイントカードを持つ人を対象に抽選を実施し、約1200人が列に並んだ。

引用元:産経ニュース

すごいですね~、妖怪ウィッチフィーバー。近年稀に見る盛況っぷりですよ。ポケモンX・Yがむちゃくちゃ霞んで見えてしまいますし、赤レンガ倉庫に集結したという50匹のピカチュウのニュースは痛々しささえ感じてしまいます。こういうのを下克上っていうのでしょうね。

さて、タイプ零式というのはですね、主人公こと天野ケータくんの祖父ケイゾウの作りし、最初の妖怪ウォッチです。ケータくんの持ってる妖怪ウォッチはヨップル社のスティーブ・ジョーズが作った既成品なんですが、現代から遡ること60年前にすでに開発に成功していたという設定です。

ヨップル社のものはグレーを基調としていて、どこかiPhone5sのシルバーを彷彿とさせますが、タイプ零式はなんだかアイアンマンみたいな色の取り合わせとなっており、60年前ということもあってかどこか懐かしい感じのデザインです。

これを8月2日に発売したところ、売れに売れまくっているとのこと。8月3日夜の時点で、価格.comを調べてみると、一番高い値付けをしているのはイースマイル333というショップで、驚愕の27,800円です。定価が3,456円であることを考えると、約8倍という高騰ぶりで、転売ヤーたちの歓喜の声が聞こえてきそうです。

こんなお値段を支払えるのは子どもではないわけなので、親御さんたちはたいへんだな~とつくづく同情してしまいますね。昔から、人気が出そうなオモチャやゲームが発売されるたびに、転売ヤーたちに荒らされ、純粋に欲しい人達に行き渡らないということが何度もありましたけど、今回もそういう感じの側面が強そうです。

実はくまよむも妖怪ウォッチ2の元祖で遊んでおりまして、久々にゲームにハマりまくっている一人だったりします。レベルファイブのゲーム作りは本当に丁寧で、プレイヤーの感情移入をうまく誘導するんですよね。子どもたちがハマるのも理解できますし、大人が遊んでも十分に面白いんです。

また、関連グッズと本編を紐付けるのもホントに上手で、レベルファイブの商魂のたくましさには脱帽しまくりんぐです。タイプ零式には時計の機能は一切ないんですけども、妖怪メダルを装着すると、妖怪の声や召喚メロディが流れ、サーチライトが点灯し、妖怪を探せる雰囲気を味わえるというシロモノです。ゲームを遊んだ子どもたちならゲットせずにはいられません。

そんな、ちびっコたちになるべくはやくゲットしてもらえるよう、転売ヤーたちには自粛してもらいたいものです。


くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る