このエントリーをはてなブックマークに追加

プロブロガーになるために好きなことして食べる29の方法を学んだ

好きなことだけして食っていくための29の方法

くまよむの中の人はプロブロガーを目指して、プロブロガーとして活躍している先輩たちの本を読みまくっております。今回は月間160万ページビューの人気を誇る「No Second Life」を運営している立花岳志さんの書籍を読みました。

サラリーマンだけが知らない 好きなことだけして食っていくための29の方法

タイトルの付け方そのものズバリの内容で、かつて会社員であった著者が人気ブログを作り、人脈を作り、自分が主催するセミナーを作るにいたった方法論を読みやすい文体で教えてくれます。

そこそこの妙齢になってくると、多かれ少なかれ転職やら独立やらを考えるサラリーマンは多いと思います。著者はブログを中心に独立を勝ち取っていったので、書かれている方法論はプロブロガーを目指している、くまよむみたいなヒヨッ子にはとても参考になるんですが、ブロガーさんじゃなくても、起業やフリーランスを目指している方であれば読むべき内容に仕上がっています。

以前に書いた「プロブロガーになるために50の方法論をOZPA氏の本で学んだ」の記事でも述べましたが、妙齢な大人には技術論よりも方法論が大切です。それなりにマジメに年齢を重ねてきた大人であれば、知識も経験も豊富であり、なにかのスペシャリストなわけです。他人とは違う、スペシャルな部分をより先鋭化していくことで会社という束縛から解放され、自由に稼ごうと思って大きな一歩を踏み出すのです。その際に重要なのは技術ではなく、方法であり考え方です。具体的にいえばセルフコントロールです。

くまよむが大好きなTMNの曲「Self Control」の歌詞の一節にこんなのがあります。

心の中にたかまってくリズム
もう押さえることはできないさ

会社という狭い枠の中では力を発揮できなくなってしまったと実感した時の絶望感、そして同時に湧き起こってくる独立への野心。その野心が押さえられなくなったら人は行動に移します。しかし、そこにはいつも邪魔な人たちが立ちはだかります。

ドリームキラー

ドリームキラー

本書の「ドリームキラーとは付き合う必要はない」の項目を読んで、はたと気づきます。そんな奴らいたな、と。ドリームキラーとは読んで字の如し、夢を殺す者。夢を持って動き出した人の足を引っ張って、諦めさせようとする人のことです。ドリームキラーは自分自身で夢を持てず、あるいは持っていても動き出す勇気がなく、あるいは動き出す力がない人です。他人のアドバイスを聞くことは大切ですが、ドリームキラーの言葉に耳を貸す必要はありません。同時に、自分自身がドリームキラーにならないことも重要です。

自分で自分を変えようと思い立つことは素晴らしいことです。変わらないことが悪いとはいいませんが、人がより良い方向へ変わろうとしているのを邪魔するのは明確な悪意といえます。そういった悪意に対処する方法を本書では教えてくれています。

他にも28の方法論があって、それぞれの方法が独立を成し遂げた著者本人の体験をベースに書かれています。今よりも強く大きく高い一歩を踏み出すためにぜひ読んでみることをオススメします。自信を失いかけた時に背中を押してくれる一冊です。


くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る