このエントリーをはてなブックマークに追加

大塚寧々が主演の土曜ワイド劇場「人類学者・岬久美子の殺人鑑定」の犯人は誰だ!?

misaki-kumikonosatsujinkantei

大塚寧々さんが人骨を専門に研究している大学の准教授になって殺人事件を解決するシリーズ、土曜ワイド劇場「人類学者・岬久美子の殺人鑑定」が放送されることになりました。

あらすじ
人骨を専門に研究している人類学者で大学准教授の岬久美子(大塚寧々)は、ピアノを習いたいと言いだした娘の真琴(鍋本凪々美)を、近所のピアノ教室に連れて行った。その帰り、警視庁現場資料班刑事・守屋直樹(渋江譲二)から西奥多摩の渓谷で人骨が見つかったと連絡が入り、さっそく鑑定作業に入る。

見つかったのは、左足の骨と頭がい骨。久美子が調べた結果、20代後半から30代前半の女性で、死因は前頭部の骨折と判明。しかし突き落とされて殺害されたのか、足を滑らせた事故なのか、はたまた自殺なのかまではわからなかった。また、左足の膝下とくるぶしの上が金属具で接続されていることから、足にケガを負い、治療していたこともわかった。

その後、久美子のさらなる鑑定により、骨の身元は12年前に失踪したピアニスト・最上あやめ(大塚千弘)と特定される。驚いたことに彼女は、失踪直前に起きた殺人事件の重要参考人だった。そして奇しくも、久美子の娘・真琴がピアノを習いはじめたのは、あやめの母・最上華枝(中田喜子)が経営する教室だった。

出演者・キャスト
岬久美子/大塚寧々
加治川法雄/渡辺いっけい
守屋直樹/渋江譲二
佐藤 元/宮川一朗太
最上華枝/中田喜子
小野寺さくら/小沢真珠
最上あやめ/大塚千弘
最上まゆみ/三津谷葉子
添田留美子/渡辺 梓
鍋島時子/鷲尾真知子

スタッフ
脚本/真部千晶
監督/藤岡浩二郎
プロデューサー/関 拓也(テレビ朝日)・目黒正之東映

放送日
2014年11月8日

人骨への飽くなき興味って、どういう勉強をしたら辿り着くんでしょうか。よく分かりませんが、こういう方もいないと人骨の研究が進まないわけなので、非常に貴重な存在といえそうです。

さて、事件は西奥多摩にて人の骨が発見されるところからはじまります。大塚寧々さん演じる岬久美子の鑑定により、骨の持ち主は12年前に突然いなくなった大塚千弘さん演じるピアニストの最上あやめという人物であることが特定されます。骨の左足部分には金属の部品がついていて、骨折の形跡が疑われますが、中田喜子さん演じる母親の華枝は左足の負傷については殺害された当時にそのような負傷をしていた記憶はないと断言します。ちなみに、華枝はピアノ教室を開いていて、久美子の娘の真琴ちゃんがピアノを習いに行っています。

んで、捜査の結果、あやめは12年前に発生したという殺人事件の容疑者として警察の取調べを受けていたことが判明します。その事件は宮川一朗太さん演じる佐藤元という刑事が担当していたらしく、さっそく本人に話を聞きに行きます。事件はデビット伊東さん演じる作曲家の添田伊佐男が殺られたというもので、容疑者として添田の教え子だった、あやめが捜査対象になっていたとのこと。動機は、不慮の事故で左腕を負傷し、ピアニスト生命が絶たれたあやめを添田が見限り、それに逆上したことによるものとのこと。

てな感じになると、添田を殺った犯人とあやめを殺った犯人は同一人物で、あやめの骨が見つかったことにより、当時の悪行がバレていくパターンになりそうです。

なお、あやめには小沢真珠さん演じる姉のさくらと、三津谷葉子さん演じる妹のまゆみがいます。姉妹関係はあまりよくなさそうでして、このへんが事件の核心に関係がありそうな感じです。

あらすじの最後ではあやめの左腕とおぼしき骨が見つかりますが、骨折の跡は見当たらなくて、謎は深まるばかりです。

というわけで、事前推理に入りたいと思います。怪しいのがですね~、出演者の中にいる渡辺梓さん演じる添田留美子なんですよね。苗字から察するに、添田の奥さんだと思うんですが、添田とあやめが師弟関係を越えて、不倫していたとするなら、二人の殺害を企ててもおかしくないですね。まず添田を殺り、その後、あやめに罪をなすりつけて、失踪を装って殺ってしまうような感じです。

鍋島時子という名前で鷲尾真知子さんが出演しているんですが、鷲尾さんの風体から考えて、おそらく彼女は添田家の家政婦なんじゃないかと思われます。もし、そうだったするならば、なにか決定的な証言をしちゃう可能性がでてきそうです。

あやめの左足と左腕の負傷の謎はよく分かりませんが、もしかすると家族間のトラブルに起因しているのかもしれません。そのへんはドラマ本編を観てみないことにはなんともいえませんね。

個人的にはいつもなんだかんだでヒールな役柄を演じがちな宮川一朗太さんが単なる普通の刑事という設定がどうにも解せず、やはりなんだかんだでヒールな役柄をやってほしいなぁなんて期待しちゃってます。

というわけで、大塚寧々さん主演の土曜ワイド劇場「人類学者・岬久美子の殺人鑑定」をお見逃しなく!

くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る