このエントリーをはてなブックマークに追加

ご飯が進みすぎるゾ!塩こんぶが入った塩こん部長の漬け物

塩こん部長の漬け物

くまよむの中の人は無類の「ご飯がススムくんのキムチ」好きです。辛さ控えめの日本人向けの味はご飯とよく合うため、おうちで自炊する時はけっこうな頻度でススムくんのキムチが食卓に並びます。

そんなススムくんですが、新シリーズが誕生しました。

くらこんコラボ ご飯がススム 塩こんぶ入りしば漬/しょうが大根/きざみ野沢菜

くらこんコラボ ご飯がススム 塩こんぶ入りしば漬

くらこんコラボ ご飯がススム 塩こんぶ入りしょうが大根

くらこんコラボ ご飯がススム 塩こんぶ入りきざみ野沢菜
引用元:ピックルスコーポレーション

塩こんぶ等で有名な株式会社くらこんと『ご飯がススムシリーズ』とのコラボレーション商品第二弾。くらこんの「塩こんぶ」を使用し、旨味たっぷりでお箸がススム味わいに仕上げています。

パッケージにはTVCMでもおなじみの「塩こん部長」を起用し、インパクトのあるデザインです。

ただでさえ美味しい漬け物に、塩こんぶなんて入れられたらどんな化学反応が起きてしまうのでしょうか。特にくまよむは無類の野沢菜好きだったりするので、塩こんぶと野沢菜が醸し出すハーモニーを想像するだけで、よだれが泉のようにこんこんと湧くのを禁じえません。もうキムチどころの話ではないのです。(ごめんね、ススムくん)

ところで、、、塩こん部長、ちょ~いぶし銀です。 こんな背中で語りそうなステキな部長さんだったら、部下は黙ってついてくるのではないでしょうか。

ご飯がススムくんも塩こん部長もそうなんですが、キャラクターを使ったプロモーションというのはオモシロイです。思わず商品を手に取らせるくらいのインパクトっぷりです。嫌味がなくて、それでいてヘタウマ感があって、脳と心に突き刺さる印象です。

漬け物というと、若い人やお子さんに人気がなかったりしますが、こういう遊びココロ満点なキャラクターで商品を紹介されると、ちょっと食べてみようと気になりますね。

くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る