このエントリーをはてなブックマークに追加

「坂本ですが?」の3巻を読んでみた。今回も坂本クンは超絶イケメン&スーパーマンだったゾ!

sakamotodesuga

高校生でありながらも超完璧スーパーマンの坂本クンがシュールな笑いを提供してくれる、「坂本ですが?」の3巻が発売されたので、さっそくゲットして読んでみました。

坂本ですが?3巻

クーレスト高校生・坂本が学校行事で華麗に舞う!季節は夏から秋へ。県立学文高校では体育祭や文化祭が始まる。クーレスト高校生・坂本への人気と羨望が高まる中、底知れぬ残酷さを持つ3年生・深瀬が坂本の存在に気づく。ヤンキー達さえ恐れる深瀬が、坂本をターゲットにゲームを開始する。224ページの大ボリュームで贈る、話題作第3巻。

いつになく、シュールな3巻です。。。いきなりはじまるのは少年たちとの心の交流です。石蹴りしたり、歩道の白い線をはみ出さないように歩いたりしてる小学生が、坂本クンの超絶技に感動し、真似して勝とうとするも、最後は坂本クンの凄さに感服するという内容です。石蹴りの場面で、そそり立つ壁面を重力を無視して石を蹴り続ける坂本クンの身体能力は凄すぎます。オリンピック選手でも無理じゃないか、これは。。。

白線の方は最後の最後に白線が途切れ、小学生どもは右往左往することになるのですが、坂本クンはさすがですね。なぜかトイレットペーパーを持ち歩いていて、それを道路に敷き、白線を延長させることに成功します。その名も「トイレッドカーペット」。。。トイレットペーパーの上を歩く、坂本クンと小学生どもはさながらハリウッドスターのようですらあります。

くまよむ的に大爆笑だったのは、幽霊の巻です。この巻の主人公は坂本クンに片思いする藤田恵です。坂本クンのことが好きで、ひたすらカメラで坂本クンの有志を激撮しているのですが、撮影した写真の中に幽霊が写り込んでいるのを発見してしまいます。心霊写真のことを坂本クンに伝えたいと考える恵ですが、それをしちゃうと盗撮してたことが坂本クンにばれて、片思いのことが知られてしまうはめになります。このへんが切ないですが、実際は大爆笑です。

洗面台に幽霊の長い髪の毛がつまっていて、それをさっそうと取り出し、久保田クンのつけ毛にしてみたり、坂本クンは幽霊との接触を楽しんでいるようにすら見えます。坂本クンの尻相撲も大爆笑でした。激しい尻の当たりに微動だにしない坂本クン。動かなかったのは幽霊が足をガッチリホールドしていたから。。。なんだこれ~。

んで、最後の最後に恵は自分の思いを幽霊の力を借りて、伝えることになっちゃうのですが、それに対する坂本クンの返答の手法がこれまた大爆笑です。まさかの自分コピーを一枚ごとにとり、口の動きで、恵にお礼を伝えます。よかったね。。。

他にも面白い話はいろいろあるんですが、一押しなのは文化祭でのUFOのシーンです。ただの風船で出来たUFOを静電気の力で本物のUFOにさらわれる坂本クンをセルフ演出し、UFOの価値を一気に高めてしまいます。ここの描写は秀逸すぎますね。

3巻では新キャラで深瀬という学生が出てきますが、なかなかのクセモノですね、この人。高校をダブりすぎて、三十路半ばに突入し、挙句バツ2という設定の高校生です。ぜんぜん学校にこないくせに、たまにくると、学校をめちゃくちゃにするらしく、今回のターゲットは坂本クンです。坂本クンを倒すため、文化祭でいろいろ暗躍するようですが、4巻では坂本クンに返り討ちにされることでしょう。否!坂本クンの性格からいって、返り討ちにすることなどせず、どちらかというと更生させちゃうのでしょう。

欠点がなさすぎて、主人公としてはあまりに異例過ぎる坂本クンですが、今後どうストーリーが展開していくのか楽しみですね。ていうか、カレなんであんなに完璧なんだろう。なにかの特殊機関から派遣された、エージェントなんじゃないかとくまよむは勝手に思ってます。その場合、どんな任務があるのかが気になるわけですが、そういう設定が後付でなければ、単なるスーパー高校生というだけのシュールマンガになるのでしょうね。。。


くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る