このエントリーをはてなブックマークに追加

内藤剛志が主演の土曜ワイド劇場「警視庁捜査一課長~ヒラから成り上がった最強の刑事!」をお見逃しなく!

keishichousousaichikachou-naitou-takeshi

内藤剛志さんが叩き上げで出世した刑事を演じる、土曜ワイド劇場「警視庁捜査一課長~ヒラから成り上がった最強の刑事!」が放送されることになりました。

あらすじ
大岩純一(内藤剛志)は、都内で発生した凶悪事件すべての捜査本部の指揮を執る、警視庁捜査一課長。最愛の娘を病気で亡くし、妻の小春(床嶋佳子)と2人暮らしをしている。

東京・羽田のマンションの一室で、調理器具メーカー“キッチンドリーム”遠藤社長(中丸新将)の娘・桃花(菅原禄弥)の絞殺死体が発見された。

遺体発見現場は同社のエリート社員・篠崎善信(須賀貴匡)の部屋で、その日は篠崎と派遣社員・稲葉由香利(宮本真希)の結婚式が行われる予定だったが、時間が迫っても新郎の篠崎が式場に現われないため、秘書課の蝶野里沙(筒井真理子)が篠崎のマンションに行ったところ、篠崎の姿はない代わりに、桃花の遺体を発見したという。

里沙によると、篠崎と桃花の2人は男女の関係にあったとの噂があり、エリートの篠崎がなぜ社長令嬢の桃花を捨て、地味で年上の派遣社員・由香利を選んだのかと、社内では不審がられていたという。

一方、現場資料班主任・平井真琴(斉藤由貴)は、桃花の化粧が少し乱れていたことに着目。「交際相手の部屋を訪ねるときに化粧を直さないのはおかしい」と違和感を抱く。また、臨場した大岩は、遺体の爪にわずかな血痕が付着していることを発見する。

出演者
大岩純一/内藤剛志
平井真琴/斉藤由貴
大岩小春/床嶋佳子
小山田大介/金田明夫
笹川健志/本田博太郎
稲葉由香利/宮本真希
田島三津子/中原果南
蝶野里沙/筒井真理子
松島 明/太川陽介
上原元治/モロ師岡

スタッフ
脚本/石原武龍小澤俊介
音楽/山本清香
監督/濱 龍也
プロデューサー/関 拓也(テレビ朝日)・島田 薫東映

放送日
2014年7月26日 21時

警視庁捜査一課というと刑事ドラマによく出てくるので、犯罪の最前線で戦っているツワモノどもという印象が強いです。実際の一課の刑事たちも頭脳明晰&ガチムチなんじゃないかと勝手に予想しているんですが、現実世界で出会ったことがないので皆目見当がつきません。

ちなみに、課を構成しているメンツはノンキャリアの人たちとのこと。んで、そのツワモノどもを束ねる課長ポストは管理職なので、キャリアが担っているのかと思いきや、ノンキャリア刑事の精鋭の中から選ばれるんだそうです。

本人の刑事としての資質も求められるんでしょうけど、それ以上に捜査への貢献度なんかもめちゃくちゃ考慮されて、なおかつ出世レースに勝ち抜いて、ようやくたどり着けるポストなんだと思います。

そんな刑事の頂点たるポストを演じるのが、主演の内藤剛志さんです。実直な刑事を演じさせたら天下一品の演技ができる内藤さんなので、ノンキャリアの星・捜査一課長がピッタリハマるんじゃないでしょうか。

余談ですけど、テレビのコメンテーターでおなじみの田宮榮一さんは一課の課長をやられていたことがあるそうです。ニュース番組で扱う犯罪事件の彼のコメントは確かにいつも的確でして、さすが一課の課長をお勤めになられただけのことはあります。警察捜査の裏の裏まで熟知しているわけですから、テレビ局が彼を手放すはずがありません。

さて、事件は調理器具を作っている株式会社キッチンドリームに勤務する社員・篠崎善信の部屋で、キッチンドリームの遠藤社長(中丸新将)の娘・桃花(菅原禄弥)が首を絞めて殺されるところからはじまります。

将来を嘱望されている篠崎は桃花との男女関係を噂されていましたが、一方で宮本真希さん演じる派遣社員の稲葉由香利と付き合っており、桃花が殺された日はちょうど由香利との結婚式を行う日でありました。三角関係のもつれと思えなくもないですが、そう断定するのは時期尚早です。社長令嬢と派遣社員を天秤にかけて、派遣社員を選んだというのなら、そこにどんな理由があるんでしょうか。すごく気になる点です。

んで、斉藤由貴さん演じる現場資料班主任の平井真琴は桃花の遺体を調べますが、化粧が微妙におかしい点にいちはやく気付きます。真琴的には「好きな男性に会いに行くのに化粧を直さない」のは違和感を覚えるらしく、この点は女性ならではの視点だと思います。男性だと化粧が少しくらいおかしくても、見過ごしてしまう可能性があります。

さらに、桃花の遺体の爪からは篠崎のDNAが検出されます。絞殺される際に、桃花が最後の苦し紛れに篠崎の皮膚をかきむしったというイメージが浮かびますが、はたして本当に篠崎が殺ったんでしょうか。これだけでは証拠は不十分だと思います。

その後の捜査で、中原果南さん演じる生花店の店長こと田島三津子が篠崎の依頼で部屋にフラワーアレンジメントを届けに行った際に、篠崎と桃花の口論を目撃していたことが分かります。口論の内容は想像するしかないんですが、派遣社員の由香利との結婚をするしないで、もめていた可能性がありそうです。

この仮説はあくまで篠崎と桃花が交際していたらという前提になっちゃうんですが、あらすじ上ではそうではなかった点が指摘されておりまして、桃花の部屋からは篠崎の指紋や毛髪が一切出てきていないのを根拠として提示しています。あと、三津子が届けたというフラワーアレンジメントは行方不明状態で、篠崎の部屋からも桃花の部屋からも見つかりません。

篠崎と桃花の口論の話はあくまで三津子から伝わってきたことであり、もし彼女が事件のホンスジに深く関わってくるようなポジションだと全て偽証だという可能性もでてきます。あと、中原果南さんが犯人っぽい役者さんだということも理由に挙げられます。

んで、所変わり、奥多摩の山の中で白骨化した死体が見つかります。死体の主は阿部祥平という名前の元銀行マンで、内藤剛志さん演じる主役の大岩純一が6年前に殺人事件の容疑者として追っていた人物です。

阿部の容疑は資産家を殺して預金をせしめたことと、企業に対する脅喝に関係していたことです。企業???もしかすると、阿部が恐喝した企業のひとつがキッチンドリームだった可能性がありそうです。ていうか、そうではないほうが不思議です。阿部はどんなネタでキッチンドリームを脅喝していたんでしょうか。。。

その後、事態は急変し、ドリームキッチンの遠藤社長は篠崎の行方に1億円の懸賞金をかけます。よほど、篠崎が憎いとみえます。そりゃそうですよね、娘が交際していると思ってた社員が実は派遣社員と付き合ってて、挙句殺されたんでは父親としてはやりきれないと思います。

あらすじの最後では大岩が遠藤社長に会いに行った際に、太川陽介さん演じるキッチンドリーム常務こと松島明とすれ違い、なにかに気づくところで終わります。どうやら、松島常務は桃花の事件と奥多摩の白骨遺体のいずれにも関係していそうな雰囲気です。

では、事前推理に入ります。やはり事件の発端は6年前の阿部の殺害なんだと思います。阿部が恐喝した企業のひとつがキッチンドリームだったと考えて問題ないでしょう。阿部を追いかけていた大岩は捜査のどこかで松島常務とすれ違っていたのではないでしょうか。だからこそ、6年ぶりにすれ違った時に不意になにか気づいたんだと思います。

となると、阿部を殺ったのは松島常務ということになります。もしくは遠藤社長が共犯関係にあった可能性も考えられます。中丸新将さんて、そういう感じの役どころが多いような気もしますし。

んで、肝心の篠崎ですが、すでに死んでいると考えてよいかと。もし、ドラマのキーパーソンになってくる人物であれば、出演者の名前の中にきちんとした表記がなされるはずですが、まったく見当たらないんで、死んでもいい役どころなんだと思います。

では、誰が桃花と篠崎を殺ったのかという点なんですが、気になるのは由香利と三津子ですね。特に由香利なんですが、キーパーソンになりそうな役どころでありながら、あらすじではほとんど触れられていません。かといって、篠崎みたいに名前が出演者の中にないわけでもありません。でも、桃花殺害時に由香利は結婚式場にいたことになるわけなので、由香利はシロの可能性が高いです。。。

三津子に関しては前述したように、フラワーアレンジメントが見つからない点が地味に疑わしいです。あと、中原果南さんが演じているのがどうしても気になってしまいます。犯人ぽいんですよ、中原さんは。その中原さんが、生花店の店長という中途半端な役どころを演じている時点でものすごく真犯人ぽいんです。

では、動機はなんなのかということになるんですが。桃花と三津子の間にはあらすじ上では語られていない関係があったんじゃないかと勝手に想像しています。その関係がどんなものなのか分からないのがもどかしいですが、現状ではこれ以上この点を深堀りすることができません。

ちなみに、第一発見者は疑わしいという法則でいくと、筒井真理子さん演じる蝶野里沙が怪しいんですけれども、彼女はドリームキッチンの秘書課勤務の身でありまして、どちらかというと遠藤社長&松島常務との関係が深く、社長令嬢を手にかけることはないと思われます。筒井さんも犯人ぽいといえば、確かにそれっぽい女優さんではありますが、今回はスルーしてみました。

というわけで、内藤剛志さん主演の土曜ワイド劇場「警視庁捜査一課長~ヒラから成り上がった最強の刑事!」をお見逃しなく!

くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る