このエントリーをはてなブックマークに追加

中村梅雀が主演の土曜ワイド劇場「監察官・羽生宗一」の犯人は誰だ!?

kansatsukan-habu-souichi

中村梅雀さんが毒ハブの異名を取る監察官を演じる、土曜ワイド劇場「監察官・羽生宗一」が放送されることになりました。

あらすじ
警視庁警務部監察官の羽生宗一(中村梅雀)は、組織の中でも恐れられている男。監察官とは、警察内部を監視する、いわば“警察の中の警察”だが、羽生は中でも、その容赦ない監察ぶりから“毒ハブ”とよばれていた。

ある日、監察官室に1通の告発状が届く。封筒の中には「大田中央署の強行犯係・時田実(永島敏行)は、3年前の殺人事件関係者の女と交際している」という手紙と共に、寄り添う男女の写真が数枚入っていた。監察官室のデスク・戸川良子警部(戸田恵子)の調べによると、時田は数々の表彰を受けている、やり手の刑事らしい。

さっそく時田の監察をはじめるため、大田中央署に出向いた羽生と監察官補佐の上原和也(渡辺大)。写真を見せられた時田は、一緒に写っている女性は確かに3年前の殺人事件の被害者・井上光也(尾関伸嗣)の元妻・真由美(大路恵美)だと認める。

だが、彼女がひとりで切り盛りするスナックの経営について相談を受けていただけで、男女の関係はないと否定する。しかしながら、時田は悪い評判のつきまとう刑事で、単独捜査を好むため、仲間内でも扱いづらいと敬遠されていた人物だった。

翌日、その時田が死体となって発見される…!現場は3年前、井上が殺害された事件現場の石段の下だった。捜査本部を率いる橋爪管理官(春田純一)は時田が生前追っていた事件関係者の洗い出しを指示する。だが、羽生は3年前の事件が絡んでいることを直感。井上が殺された事件を調べはじめる。

出演者・キャスト
羽生宗一/中村梅雀
戸川良子/戸田恵子
大田中央署・前園/山本未來
大田中央署・時田/永島敏行
古市克己/綿引勝彦
井上真由美/大路恵美
上原和也/渡辺 大
橋爪管理官/春田純一
山岡警務部長/国広富之

スタッフ
脚本/安井国穂
監督/吉田啓一郎
プロデューサー/佐藤凉一テレビ朝日)・内堀雄三ユニオン映画)・岩崎 文ユニオン映画

放送日
2014年11月1日

悪徳警察官を取り締まるのが監察官なんですが、こういうの超カッコイイです。悪い奴らに情報を横流ししたりして、賄賂を受け取るような警察官はとっちめなきゃいけないので、こういうお仕事は必要なんでしょうね。ぜひ一度やってみたい職業ではあります。

さて、事件のはじまりは大田中央署に勤務する時田実(永島敏行)に関する告発状が届くところからはじまります。告発状の内容は時田が3年前に捜査した殺人事件の関係者の女性と付き合っているというものです。時田は強行犯係としていくつもの手柄を上げていますが、証拠写真も同封されていたことから、羽生と補佐役の上原和也が大田中央署へレッツらごーします。

んで直接、大田に問いただしたところ、女性の名前は井上真由美(大路恵)で、3年前の事件で殺された井上光也の妻らしいです。別に付き合っているわけではなく、真由美が経営するスナックの今後について相談を持ちかけられていたそうな。うーん、よく分からんですな。刑事にスナックの相談ていうことは、危ない連中にショバ代払えや!と脅されていたのでしょうか。

その翌日に、時田はいきなり殺害されちゃいます。しかも!井上光也の殺害現場の超近くです。3年前の事件と時田の事件はなにか関係がありそうな予感がします。

羽生もそう睨んだため、3年前の事件を調べることに。。。暴走族をやってた井上が斉藤慶太さん演じる旋盤工の岩本大輔と喧嘩して、死んだという単純なものなのですが、岩本は3年間服役して、時田が殺られる2日前にシャバに出てきています。でも、これどう考えても、岩本じゃないんジャマイカと思わざるを得ません。出所してすぐにまた殺人事件やったら、こんどはかなりの懲役刑をくらってしまうわけで、常識的に考えたらありえません。

あらすじの最後では時田が操作していたドラッグの密売組織の遠山新の存在が突如フォーカスされ、しかも遠山の指紋がついた凶器まで出てきます。事件の関連性が疑われるため、遠山は指名手配されちゃいます。

それでは事前推理に入りたいと思います。そもそも告発状を送ったのは誰なのかッチュー話なんですが、あらすじでは意外な人物によるものと書かれているので、おそらく真由美もしくは山本未來さん演じる時田の同僚の前園由希子かなと。前者であれば愛憎のもつれ、後者であってもやはり愛憎のもつれが疑われます。真由美&由希子&時田の三角関係があったんジャマイカと妄想しちゃいました。

容疑者として怪しいのは岩本と遠山なんですが、出演者の中にある綿引勝彦さん演じる古市克己の役どころも気になるところです。単なる刑事役ならいいんですが、遠山とグルでコワモテのボスキャラだと、彼が事件を主導している可能性が超高まります。

もしそうでなければ、岩本か遠山の線が濃厚になってきます。くまよむ的には斉藤慶太さんが演じているということもあり、ここはひとつう岩本推しでいこうかと思います。さきほど出所したばかりなのにまた殺っちまうなんて常識外だと述べましたけど、その常識外のことをやらざるを得ない状況が発生したのではないかと睨んでます。それがなにかはドラマを観てみないと分かりませんが。。。

あるいはウルトラCで由希子がホンボシという線もあります。動機としてはやはり愛憎のもつれでしょうかね。

というわけで、中村梅雀さん主演の土曜ワイド劇場「監察官・羽生宗一」をお見逃しなく!

くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る