このエントリーをはてなブックマークに追加

文章を読ませるためのテクニックを習得し、伝え上手知らせ上手に

a1180_010655_m

くまよむというブログを続けるにあたって、文章の書き方を再確認しようと思い、たまたま入った書店に平積みされていた一瞬で心をつかむ 77の文章テクニックという本を手に取ってみました。

ブログという枠組みではなくても、普通の学生やってれば、作文や読書感想文やレポートや卒論があったり、社会人やってれば、企画書や会議資料やプレゼン資料や始末書を書く機会が思いのほか多く、それらを乗り切るためのエッセンスが掲載されていて、目次を読むだけでもけっこうスラスラ頭に入ってきます。

この手の本は時間かけずに一気に読んで、スキルにするのが一番で、そういう意味では見開き2ページ分で1コのテクニックが完結しているのは読者には読みやすいことこの上なしです。

一瞬で心をつかむ 77の文章テクニック

最初の方のテクニックは比較的どこかで目にしたことのあるようなものが多いですが、あらためて読むと、なるほど確かにと思える点が多々あり、勉強になります。中盤部分でのテクニックの組み合わせなんかは高等テクニックになりますね。

過去に出版された書籍のタイトルを本書のテクニックに照らし合わせてみると、けっこう的を得ているような気がします。

話を聞かない男、地図が読めない女ー男脳・女脳が「謎」を解く/主婦の友社/2002年発行
⇒これなんかはテクニック22と23を組み合わせて、さらに応用を利かせた感じでしょうか。

買ってはいけない/週刊金曜日/2005年発行
⇒ずばり、テクニック17ですね。

「超」勉強法/講談社/1995年発行
⇒すごくブームになりましたよね。これはテクニック5と10と、他に12と18までカバーしているかもしれません。短いタイトルですが、売れるわけです。

タイトル以外にも本書では、文章の読ませ方なども詳しく解説しているので、自分の文章を再確認する目的でも読んでみるとよいと思います。


くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る