このエントリーをはてなブックマークに追加

ワンピースの最新刊が発売!74巻でウソップはシュガーを倒すゾ

onepiece74

ドレスローザ編も中盤にさしかかっているワンピースですが、最新74巻が発売されていたので、すかさずゲットしちゃいました。ちなみに、キャンペーンをやっているようでして、74巻を買うと、上記の写真画像のようなワンピースポスターがもらえました。

今回はいきなりドフラミンゴの部下のセニョール・ピンクというハードボイルド&赤ちゃん風なおっさんが出てきます。なりはちょっとアレな感じなんですけど、意外と優しく、見た目のギャップに女性は魅力を感じて、モテまくっております。

74巻の見どころはコロシアムの試合結果とオモチャの国のオモチャ担当大臣ことシュガーを倒すところです。

まず、コロシアムですが、レベッカちゃんのいるグループで波乱が起きます。キャベンディッシュは夢遊病らしく、眠るとハクバという別人格が出てきて、狂戦士状態になり、周囲のものを全て切りつけます。その戦闘力は凄まじく、生き残ったのは唯一レベッカちゃんのみ。ラッキーですなぁ。当のキャベンディッシュ本人は再び気を失い、レベッカちゃんが決勝へと駒を進めます。

んで、決勝進出者はレベッカちゃんとルーシー、他にディアマンテとバルトロメオとジーザス・バージェスです。レベッカちゃん以外は異次元の強さになってくると思います。レベッカちゃんにメラメラの実を食べてもらいたいけど、さてどうなることやら。

んで、シュガーの方ですが、このコはちっちゃいくせに超絶悪いです。ドレスローザをおもちゃの国へと変え、ドフラミンゴが支配しやすい状態を作ったのはシュガーのホビホビの実の能力です。

ホビホビの実の能力は触れた相手と契約をすることで、相手を絶対服従するオモチャへと変えることができます。しかも、人間だった過去の事実は他の人間の記憶から一切消えてしまうという趣味の悪さです。

レベッカちゃんを鍛えた兵隊のオモチャは実はシュガーの手によってオモチャにされてまして、以前の姿は剣闘士として3000勝し、軍隊長にもなった英雄・キュロスです。キュロスはリク王の娘・スカーレットと結婚してまして、その間に生まれたのがレベッカちゃんです。シュガーによってオモチャにされたキュロスはレベッカちゃんに父であることを忘れられても、娘が一人で生きていけるように鍛えてあげていたのですね。ここはすごく泣けるところです。

問題のシュガーですが、倒し方はただひとつ。気絶させること。というわけで、小人たちは世界一辛いというタタババスコの実をシュガーに食べさせようとしますが、なかなかうまくいきません。作戦はほぼ失敗に終わり、最後の期待の星であったウソップさえもシュガーたちにつかまってしまい、逆にタタババスコを食べさせられるハメに。。。

タタババスコを食べたウソップはかつてのエネルもびっくりの顔で悶絶し、その悶絶する顔を間近に見て、シュガーが驚きのあまり気絶してしまいます。最後に逆転ホームランを放ったウソップのおかげで、ホビホビの実の能力は解けることでしょう。75巻ではたぶんオモチャたちが一斉に人間に戻り、大復讐劇がはじまるんじゃないでしょうか。

というわけで、ワンピース74巻を紹介してみました。魚人島編もパンクハザード編も退屈でしたけど、ドレスローザ編はワンピース本来の面白さが蘇ってきている内容なので、まだ読んでないようであれば、ぜひ読んでみてください!


くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る