このエントリーをはてなブックマークに追加

サバイバルゲームがハウステンボスで楽しめるゾ。この夏はライトなサバゲーで汗をかいちゃえ

ranger-boot-camp-asobiba

以前に、長崎のハウステンボスの中に「ゲームの王国」が誕生するよ!という記事を書いたんですけども、その目玉アトラクションの一つである、サバイバルゲームの詳細が判明しました。

レンジャーブートキャンプ ASOBIBA in ハウステンボス

レンジャーブートキャンプ ASOBIBA in ハウステンボス
引用元:ASOBIBA

「レンジャーブートキャンプ ASOBIBA in ハウステンボス」はバトルとシューティングのスキルを鍛えるレンジャー訓練施設をコンセプトに設計。アトラクション内容は「バトル」と「シューティング」の2種類。

親子で一緒に楽しめるよう、安全性の高いスポンジ弾でゲーム参加者が互いに撃ち合い勝敗を決める「レンジャーバトルブートキャンプ」と、BB弾を使用した本格的な電動エアガンでターゲットを狙う「レンジャーシューティングブートキャンプ」の2つのゲームで構成されています。

ゲームの王国のコンセプトである「ゲームをリアル世界へ」を体現する、FPS等のガンアクションゲームを超えるスリルと興奮を子どもから大人まで楽しむことが出来る日本初のアトラクションにご注目下さい。

アトラクション概要
タイトル:レンジャーブートキャンプASOBIBA in ハウステンボス
期間:2014年7月5日(土)~9月28日(日)予定
場所:アトラクションタウン「Kirara内」
料金:パスポート対象(2回目以降 500円/回)
内容:
①レンジャーバトルブートキャンプ
スポンジ弾を用いるトイガン(8歳以上)を使用するサバイバルゲーム

②レンジャーシューティングブートキャンプ
本格的な電動エアガン(10歳以上)を使用するシューティングレンジ

※参加資格 ①8歳以上 ②10歳以上
※小学生以下の方には保護者の方の同行が必要です。

ブートキャンプには二つあって、スナック感覚でライトに楽しめるのが「レンジャーバトルブートキャンプ」で、こちらはスポンジ弾で撃ち合います。スポンジ弾なら当たっても全然痛くなさそうなので、お子ちゃまでも問題ないと思います。でも、いくらスポンジ弾でも顔に当たったら大事なので、遊ぶ場合は最低でもゴーグルを身につける必要があると思います。

スポンジ弾じゃものたりね~!という豪傑は電動エアガンを使う「レンジャーシューティングブートキャンプ」に参加するとよいでしょう。ちなみにハウステンボスはあくまでファミリー向けの施設なので、さすがに銃の持ち込みはできないと思います。そんなの認めてたら、カスタマイズしまくって威力を高めた銃や装弾数を飛躍的に高めたドラム式マガジン搭載銃を持ってくる輩が出てきそうです。

レンジャーブートキャンプ内のルールやどんな装備が用意されているのかはまだ不明なんですが、どんなものになるか今から楽しみですね。電動ガンはやっぱあれなんでしょうか、ハンドガンタイプなんでしょうかね。BB弾の回収がめんどくさいから、連射式のものは用意されないんじゃないかと、くまよむは予想しています。

なお、このレンジャーブートキャンプですが、7月~9月までの期間限定なので、行きそびれることのないようにご注意下さいまし!

くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る