このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!で葬儀の手配ができる。全国一律料金で見積もりが可能

sougi

冠婚葬祭系のイベントごとって、料金面や内容面でいまいちよく分からないことがあって、業者から提示されたものが適正であるかどうかの判断がつかないまま、仕方ないか~といって自分を納得させて手続きしてしまうことしばしばです。

とはいえ、結婚式については比較的オープンになっているようでして、価格競争もすでに激しいみたいです。一方でお葬式は、価格のディスカウントや内容の充実ぶりといった話題は不謹慎さにつながりかねないことから、あまり大っぴらに議論されてきませんでした。

一般消費者の立場からすると、やはりお葬式といえど、どんどんガラス張りになっていってほしいな~というのが普通のニーズです。そのニーズに対する明快な回答を、なんと、爆速経営でおなじみポータルサイト最大手のYahoo!JAPANが出してくれました。

ヤフーの葬儀手配

ヤフーの葬儀手配
引用元:Yahoo!JAPAN

ヤフーの葬儀手配』は、日本全国一律料金にて、お葬式を手配することができるサービスです。今回、日本で初めて、全国を対象としたお葬式のオンライン総額見積もり機能を実現しました。

オンライン総額見積もりとはご搬送・お通夜・告別式や僧侶手配など式典にかかる費用(式典費用)だけではなく、お通夜・お葬式でのご飲食代、お渡しする会葬品といった接客に関する費用(接待費用)も合わせた合計額をPC、スマートフォン上で見積もりできるサービスです。

接待費用の全国平均は34万円程度ですが、従来のネットでの葬儀手配ではサイト上に明記がなく、消費者にとってお葬式の総額がわかりにくい原因となっていました。『ヤフーの葬儀手配』では、総額見積もりにこだわり、価格の透明性を更に高めることを実現しました。

お葬式系はほんとに不透明なプライスが随所にみられるので、このコンセプトは消費者マインドをがっちり鷲掴みすると思います。例えば30名が出席する葬儀の基本セットであれば、トータル金額463,000円という価格になり、その中には①搬送、②安置、③納棺、④お通夜、⑤葬儀・告別式、⑥火葬の手配一式が含まれています。食事を行いたい場合は1人あたり3,240円から飲食手配を行ってくれますし、返礼品を用意する場合は1人あたり540円から対応してくれます。

要するに、サービスごとに最初から単価が明確に定められていて、それを人数分掛け算すればお葬式にかかる費用が的確に導き出せるということです。一般的な事例でいうと、葬儀費用でかかる最終コストは最初の見積額からだいぶ膨れ上がる傾向がありますが、『ヤフーの葬儀手配』にお願いした場合、最初にヤフー側から提示された見積もり額は実際に支払う金額とイコールになります。

家族がなくなって、ただでさえ落胆している時にお金のことであれこれ頭を煩わせたくはないものです。最後のお別れの儀式の場で、葬儀費用が足りるかな足りないかななどと悩むことそのものが不謹慎なんじゃないかな~と、くまよむは勝手に思ったりします。そうならないように、『ヤフーの葬儀手配』で安心安全な明朗会計のお見積りを検討されてはいかがでしょうか。

くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る