このエントリーをはてなブックマークに追加

ミニマルな整理術。物がないことが生産性アップにつながる。

monogasukunaitokaitekiniugokeru

デスク周りが汚い人ほどダラダラ残業して生産性を落としてたりします。ちょっとした書類を見つけるのでも、山と積まれたファイルの中を漁って探している様は同僚として切なくもなります。かといって、自分がどれだけ整理整頓できているかというと、なんだかんだの五十歩百歩で人のことを責められるほどきれいではなかったりもします。

そんな人たちに向けて文房具のスペシャリストこと、土橋正さんが文具の視点から整理術を解説した本を出しました。

モノが少ないと 快適に動ける/土橋正 著

 

本書ではリーガルエンベローブXフレームを使った書類整理、月光荘のスケッチブック・ウス点・2Fを活用したノートの整理、はりトルPROなどを使った雑誌の整理などを紹介しています。

整理術もさることながら、本書ではモノを少なくすることにより仕事や作業に集中できることの有効性を強く主張しています。冒頭部分に筆者の仕事スペースがカラー写真で紹介されていますが、いかにも生産性が高そうな部屋になっています。作為的とすら思えるくらいモノがありません。

ミニマルな整理術。物がないことが生産性アップにつながる。
社会人なら誰しも経験することですが、集中して作業したいと思ってもどこにいってもなんらかのノイズやら雑念やら誘惑に囲まれて、なかなか仕事が捗らないことがあります。そういう時はなにもない空間に身を置くことで、やるべきことが確実に絞られ、作業に集中できるようになります。

筆者はリージャスのレンタルオフィスに通うことで、なにもない空間のよさに気づいたようですが、くまよむの中の人もブログ執筆時に集中して一気に書き上げるためにレンタルオフィスというのをちょっと検討してみようかなと思います。

図書館とかマクドナルドやルノアールで書いてるブロガーさんもたくさんいると思うんですが、くまよむは人がいると執筆に集中できないタイプなんで、個室のレンタルオフィスはコスト的にちょっと高くても検討してみたいところです。

くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る