このエントリーをはてなブックマークに追加

ペッパーくんに会ってきた!渋谷のソフトバンクショップでペッパーくんのダンスを目撃

pepper

先日、渋谷をぶらぶら歩いておりましたところ、ソフトバンクショップの渋谷店感情認識型ロボットのペッパーくんがいるのを発見してしまいました。発表当初は銀座店と表参道店にて、デモンストレーションを行うということだったんですが、渋谷にもペッパーくんの魔の手がおよんでいたようです。

んで、実際に見てみたんですけど、基本的にペッパーくんの横にショップのお姉さんがついている感じでして、店舗の中を完全フリーで動けるようにはなっていませんでした。店舗の一角に陣取って、ペッパーくんお得意の微妙にさむいジョークをいくつか飛ばしながら、ダンスをする感じです。

思っていたより大きくて存在感があるのにはとても驚きました。これで20万円は安いな~という印象です。ちなみに20万円というのは胸のiPadも込みということなんでしょうけど、これが取り外せてネットで遊べるなら、なお安いと思います。まさか、iPadは別売りだなんていいませんよね、ソフトバンクさん!

あと、ちょっと気になる点がありまして、関節部分の動きがカクカクしているのが目立ってましたね。構造上の問題なら仕方ないんですけど、もしソフトウェアで改善できる問題なら、発売までに対処していただきたいところです。

ペッパー
デモンストレーションではダンス以外に自分の名前を聞き取るというのもやってくれましたが、くまよむの声が小さかったのか、聞き取ってもらえませんでした。だって、お店の中で「ペッパー!」っていうのが恥ずかしすぎて。。。くまよむ以外、誰もペッパーくんのこと見てなかったし。。。

感情認識型ロボットということで、では実際にどんなことが人間の生活環境の中でできるのかということはまだ未知数なんですけど、ちょっとしたお手伝いができるようになると、思いのほか普及は早まるのかもしれません。ジョークや軽口ばかりいうだけだと、単なる鬱陶しいロボットになって、そんなロボットに20万円も払えるか!ってなことになりかねませんので。

ロボット産業はGoogleなんかも注目してるわけで、次世代の産業として魅力はあるんですが、日本は技術はあるくせに事業化するのがヘタクソすぎて、乗り遅れ気味です。アイボなんて、先進的すぎる試みはとうの昔に終わってますしね。ペッパーくんだって、ソフトバンクが前面に出てますが、結局のところフランスのアルデバラン・ロボティクス社のものですし。

というわけで、日本メーカーにはどんどん頑張ってもらいたいのです!アイボの復活もあっていいんじゃないでしょうか。もし出れば、くまよむは買いますよ。ソニーさん!

くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る