このエントリーをはてなブックマークに追加

ハウステンボスで「ゲームの王国」が誕生!目玉は太鼓の達人

huistenbosch

赤字続きで経営難だったハウステンボスはHIS澤田秀雄社長に変わってから、V字回復を達成し、現在も盛況です。そのハウステンボスがさらなる飛躍を遂げんとばかりに新たな企画を繰り出してきました。

ゲームの王国 in HUIS TEN BOSCH

ゲームの王国
引用元:ハウステンボス

ゲームで熱くなるのに、大人も、子どもも、カンケーない!
2014年7月5日 本格始動

誰もが夢中になれるゲームの世界が、リアル世界にやってくる!
広大なハウステンボスを舞台に、アタマとカラダをフルにつかって大興奮できるアトラクションが続々デビュー!
パワーアップし続ける「ゲームの王国」から目が離せない!

ここしばらく流行りまくっているリアル脱出ゲームの要素がふんだんに散りばめられていそうな予感がぷんぷんしますね。時期的にはUSJの「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」とオープン日が近いので、長崎と大阪でお客の取り合いになりかねない事態です。

では実際に、どんなゲームがあるかというと。。。目玉はこれです↓

3Dプロジェクションマッピング 太鼓の達人

3Dプロジェクションマッピング 太鼓の達人
引用元:ハウステンボス

ハウステンボス場内の幅53m×高さ11mの壁一面に投影するプロジェクションマッピングに、曲のリズムにあわせて太鼓を叩くゲーム「太鼓の達人」のゲーム画面が投影されるとともに、そのプレイ結果に応じて大迫力の3D映像が上映されるという、初めてのお客様参加型プロジェクションマッピングです。

巨大画面ならではの迫力の演奏体験と、まるで本当に建物が飛び出しているかのような映像の美しさが加わり、未知のワクワクを全身で体感いただけます。

プロジェクションマッピングというのはここ数年急速に普及してきた表現手法で、こんな感じの映像のことをいいます↓

これは東京駅に投影したプロジェクションマッピングです。

ハウステンボスの建物をプロジェクションマッピングするだけでもゴイスーなんですが、さらにその中に入って太鼓の達人するって、もはや常人の想像の域を超えすぎていて、なにがなんだかわけがわからないです。ただ一ついえるのは、ものごっつ面白いだろうということです。

でもあれかな、イメージ画像の建物をみると、ヒビが入ってて水が漏れだしているから、太鼓を叩くようにして建物を破壊する的なゲームなのかな。。。

 

他にも「ゲームの王国」には遊べるアトラクションが目白押しです。

・ゲーム会社10社以上が結束する「ゲームミュージアム」
・ミッション遂行型タイムトライアルゲーム「恐竜の森」

・ヨーロッパの街角に、大人の遊び場「アミューズメントカジノ」
・カードを集めて景品GET!「ハウステンボスカードコレクションズ」
・サバイバルゲーム「レンジャーブートキャンプ ASOBIBA in ハウステンボス」
・5階建て巨大立体迷路「The Maze」
・高さ9mのアスレチックがゲーム化「天空の城」
・オリジナルクエスト満載「ジパング探偵倶楽部」

どれも、一癖も二癖もありそうなゲームに思えます。攻略は一筋縄ではいかないでしょう。くまよむ的に気になるのは「アミューズメントカジノ」と「レンジャーブートキャンプ」でしょうか。

カジノのアトラクションを作るだなんて、澤田社長はハウステンボスにモノホンのカジノをガンガン誘致したいんじゃないかと思わず勘ぐってしまいますね。まずはゲームとして提供することで、感触をつかもうとしているんじゃないかと。

「レンジャーブートキャンプ」に関していうと、くまよむが単純にプチミリタリーマニアだから気になりまくっているだけです。「レンジャー!」と叫びながら作戦を遂行して、自分の中でレンジャー部隊の一員になったかのような錯覚を勝手に感じたいなぁなんて。

今年の夏休みの旅行先の候補としてハウステンボスを検討中でしたら、ぜひ「ゲームの王国」を楽しんでみてはいかがでしょうか。くまよむはUSJのハリーボッターとどっちに行くか悩み中です!もしかすると、どっちも行っちゃうかもしれません。。。

くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る