このエントリーをはてなブックマークに追加

テラフォーマーズの最新9巻を読んだら、ゴキブリが袴はいてた!

terra-formars

火星をテラフォーミングして、人類を移住させることがテーマになっている「テラフォーマーズ」の最新巻が出ていたので、ゲッツしてきました。

じょうじという言葉を発する、ゴキブリの進化系・テラフォーマーの気持ち悪さは相変わらずです。1巻で原人化したゴキブリを初めて見た時は、キモすぎて、むちゃくちゃおったまげましたけど、さすがに9巻にもなりますと、やや愛着にも似た感情が湧き起こり、日々進化を遂げる彼らの成長が楽しみでなりません。

さて、9巻は引き続き、人間対人間対テラフォーマーの闘いが繰り広げられます。人間同士の争いが加わったことで、ミッションの難易度がぐっと上がった気がしますね。中国チームに裏切られなければ、紅ちゃんの細菌兵器でテラフォーマーを絶滅させることも可能だったんじゃないかと思います。

編集部サイドの引き伸ばし作戦なのか、最近は格闘戦ばっかりでストーリーがあまり進んでいない気がしています。いわゆる、中だるみがはじまっているんじゃあないかと。

メインの格闘戦としては、ブリーフを履いたテラフォーマー対ミッシェル、袴をはいたテラフォーマー対膝丸燈があります。最初は紐を腕とかに結んでたテラフォーマーですが、下半身を覆う衣類を普通に身につけていることに驚きを隠せません。羞恥心とやらが芽生えてきたんでしょうか。そういえば、前にふんどしのヤツもいたっけな。。。袴のゴキブリにいたっては、脚の動きを燈に悟られないといった機能を袴に見出しているようで、ほんとにゴイスーです。

新情報としてはロシアチームのアシモフがラハブについて解説するくらいで、別にびっくりするようなものではありません。

表紙にローマチームのジョセフが掲載されていたので、ようやくジョセフの活躍が見れるのか~と期待していたら、1ページも出てこないという結果でした。なんてこったい。さすがに10巻ではジョセフも出てくると思うので、次に期待したいところです。

というわけで、テラフォーマーズ9巻の感想でした!


くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る