このエントリーをはてなブックマークに追加

テラフォーマーズ11巻をゲット!ついに地球との通信が復活したゾ!!

terra-formars11

アニメ化もされてますます好調のテラフォーマーズですが、今年最後の発行となる11巻が発売されたので、さっそくゲットして読んでみました。中国チームVS他チームVSテラフォーマーの闘いもようやく終わりが見えてきた感じです。

テラフォーマーズ 11巻

「全く見た事のないものと出会う時、人間は人間ではいられない。」
『アネックス1号』本艦の通信コントロール室を目指す慶次らだが、第4班とテラフォーマ―たちが行く手を阻む。彼らは作戦を成功させ、第4班の裏切りを地球へ伝えることができるのか!? 戦闘員も非戦闘員も、希望をつなぐため、今その命を懸ける!

10巻の続きで、闘いはアネックス1号のコントロールルームを死守する中国チームと、そこを奪取し、地球に向けて中国チームが裏切ったことを知らせたい残りの混成チームとの激突です。途中、艦内に侵入したテラフォーマー達とも死闘を繰り広げます。

中国チームはホンちゃん&パオ&シィの3名構成ですが、ここに慶次が単身で挑みます。特にシィと激突するんですが、慶次なりの男の美学とやらで女性には手を出しません。シィは逆に慶次をフルボッコしちゃうんですが、慶次の目的は相手を倒すことではなく、この場所に留めることなので、なにげに時間稼ぎはできてます。

一方、別れたウォルフらはホンちゃんの細菌兵器から身を守れる防護服をゲットしに、食料庫にあたりをつけて探しに行きますが、なんと!テラフォーマーたちにゲットされ、余った防護服は破壊されてしまいます。

ついに、、、テラフォーマーは防護服でホンちゃんの攻撃を防げることに気付いてしまいます。なんという、頭のよさ。。。こいつら、ほんとにやばい。

ウォルフらはテラフォーマーの追撃をかわし、こっそりコントロールルームに侵入し、中国チームが仕掛けたプログラムをハッキングします。ここで、ウォルフの回想シーンです。プログラマーとしては優秀だったようですが、どうもブラック企業に勤務していたらしく、死ぬほど働いた結果、ミスが見つかり、辞めるというありがちな社畜の顛末となっています。かわいそうに。。。

が!ここでは諦めまいと死力を尽くしますが、ここでミツアナグマのテラフォーマーに見つかり、もはやハッキングどころではないです。こいつがまた強いのなんのって。。。慶次とシィが二人がかりの渾身の一撃でようやく仕留められるようなやつです。タフネスすぎるやろ。

ハッキングは失敗かと思ったその時、コントロールルームにはただ一人、アミリアだけが残り、ひたすらハッキング作業をし続けているいう泣ける展開です。こういうのはやばいっすね。

アミリアの渾身のハッキングは最後の最後に通信を正常に戻し、ついに地球に向けてSOSを発信することに成功します。んで、地球の首脳陣は助けに行くことを即断即決しちゃいます。

んが!なんと!なんと!通信の正常化により、中国の救助艦以外に身元不明の3隻の救助艦も火星に近づいているとのこと。間違いなく、日本のも入っているんでしょうね。ナイス!総理って感じです。

というわけで、そろそろ人間同士の闘いにも終わりが見えてきたような感じです。正直、中国チームの裏切りのおかげで、かなり長い中だるみが発生しているような気がするので、12巻以降では本筋のテラフォーマー狩りに集中してもらいたいものです。


くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る