このエントリーをはてなブックマークに追加

タカラトミーから出ている人生ゲームには佐村河内守も野々村竜太郎もでているようだゾ!

jinseigame2

師走に入り、2014年もいろいろあったなぁとしみじみしているんですけども、例年に比べて、DQNな人材の豊作の年だったのはないかと思います。佐村河内守という稀代の詐欺師にはじまり、コレ以上の人材はさすがにいないやろーと思っていたら、すかさず小保方晴子という世界屈指の人材がでてきて、その後、野々村竜太郎というこれまた世界トップクラスのDQNが出てきて、DQNウォッチャーはいつにも増して大忙しだったのではないでしょうか。

概ね落ち着いたのかなぁと思っていたら、青酸カリで次から次へと夫殺しを行った罪で逮捕された筧知佐子やら、アジア大会でマスコミのカメラをパクって認めて、その後避妊し続けている冨田尚弥やら、怪しさ爆裂の人材が汲めども汲めども尽きぬ様子で、出現してきます。

さて、そんな世情を反映するかのように、玩具メーカーのタカラトミーから大爆笑もののボードゲームが発売されていたので、紹介しちゃいます!

人生ゲーム オブザイヤーII

人生ゲーム オブザイヤーII
引用元:Amazon.co.jp

コマを進めれば、時代が見える?!トレンドカードで人生に新しい風をおこし、目指すは夢の億万長者!現代を色濃く映し出した、リアルな人生ゲームが登場!!

「新語・流行語大賞」と完全コラボした話題の人生ゲーム第二弾。これで遊べば2014年のトレンドが丸わかり!!

パッケージ表面には、おやおやどこかで見たような顔がいくつか並んでいますね~。左下の安部総理のことじゃないですよ。そう、グラサンで長髪の佐村河内守と号泣会見でおなじみの野々村竜太郎が描かれているじゃあありませんか!

さきごろ発表された新語・流行語大賞とコラボレーションしているから実現したようですが、どっちにしたって、この二人には許可とってないんじゃないかな。。。どう考えても、許可出すとは思えないんですが、いったいぜんたいどうやってこれが実現したのかが不明です。本人からクレームが直接来たら、「ものすごく似てるけど、別の人間ですよ。だって、名前書いてないでしょ!」といって、タカラトミーの担当者は逃げおおすんじゃないでしょうか。

もしかしたら、許可を出している可能性もなきしにもあらずです。だって、野々村竜太郎にしたって、佐村河内守にしたって収入を得る先が断たれている状況ですから、お金には困っていると思います。少しでも生活の足しにしようとして、掲載の許可は出しているかもしれませんね。

ちなみに、このパッケージでくまよむがちょいと気になるのは自転車こぎまくりの桐谷さんと野々村竜太郎さんのズラの上にいるダイオウグソクムシくんです。どちらも今年ブレイクしましたよね。

マツコ・デラックスさんの番組で、渡辺美里さんのマイレボリューションが流れる中、街中を疾走する桐谷さんを見かけた時は非常にセンセーショナルで、いつか忘れた童心というものを思い出すことができました。しかも、その後、桐谷さんがプロ棋士で、ヘビーな投資家という一面も知り、二度も三度も驚きまくりました。人は見かけによらないとはまさにこのことかと思います。

ダイオウグソクムシくんは残念でした。注目を集めたのに、天国へ行ってしまわれて。でも、みんなの想い出に刻まれたからよかったね。。。

そんなこんなで、今年の年末年始はおもしろおかしいトンデモな人生ゲームで遊んでみてはいかがでしょうか。そういや、小保方晴子が描かれていませんね。許可が取れなかったのかなぁ。。。

くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る