このエントリーをはてなブックマークに追加

プロブロガーになるためにSNSを武器にする方法10カ条を学んだ

ソーシャルメディアを武器にするための10カ条

くまよむはプロブロガーになりたくてブログを頑張っているんですけど、一方でソーシャルの方はおろそかになってるな~と反省しています。一応、ツイッターフェイスブックグーグルプラスから誘導をかけるためにそれぞれのアカウントを用意しているんですけど、ブログに注力するあまり、ソーシャルの書き込みが機会的なものになりがちです。そのウィークポイントを強化すれば、ブログへの誘導をもっと広げられるんじゃないかと思って、それっぽい本を手にとってみました。

ソーシャルメディアを武器にするための10カ条/徳本昌大+高橋暁子 著

個人的に参考になったな~と思ったのは、「第1条 専門家たれ」「第2条 アウトプットで自分もまわりも巻き込む」「第6条 即レス、即アクションを心がけよ」「第7条 Give&Give 貢献こそがソーシャルメディア」の4つでした。

 

専門性を磨こう!

誰かが誰かの情報にアクセスする時はなにかの目的があるわけです。その情報がより分かりやすく具体的であればあれるほど、閲覧者には有益です。そういう情報は専門性の強い書き手しか提供できないわけなので、「専門家たれ」というのは至極納得。

そこらへんにあるネタを他の書き手と同じような切り口でしか提供できないなら、その記事には読む価値がないということ。

 

アウトプットで知識量が増大

次に2条のアウトプットの話題。くまよむはちょっと前にブログの記事が100本に到達し、この記事で140本目になります。記事をずーっとアウトプットしているうちに、書いたことに対する記憶が研ぎ澄まされていっているような気がします。

英単語の勉強をするために英単語帳をひたすら暗記していってもなかなか記憶に定着しないことがありますが、一方で実際に試験で単語を見たり、海外の人と英会話を楽しむと記憶の定着が加速していきます。あれと似たような現象です。要するに、書けば書くほど知識量が増大し、ネットの世界でも現実の世界でも他者に対して発信できる量が多くなっていきます。

 

ソーシャルメディアを武器にするための10カ条

即アクションは必須

メールの返事を先延ばしにしちゃった経験はどなたにでもあるかと思います。くまよむも耳が痛いです。それを改善するといいことあるよ!っていう話が掲載されています。

即アクションすることで相手から信頼性を勝ち取れるというのもあるんですけど、最大のメリットはRPGゲームでいうところの、自分の攻撃ターンを終え、相手の攻撃ターンの状態を作り出せることです。

相手の返事を待つ状態は気楽なものです。メールの返事を先延ばしにしてどこかに出掛けても、いつもメールのことが気になって、心の底から楽しめないなんてことのないよう、即アクションは心がけたほうがよいです。くまよむも改めようと思います。

 

Give&Giveの精神を持とう!

Give&Takeというのはよく聞きますが、そうではなくソーシャルメディア上ではひたすら与え続けることが肝要とのこと。無欲にせっせと貢献していると、そのうちなにかいいことあるよ!っていう話で、くまよむ的には一番参考になりました。

ソーシャルメディアはいつでも好きな時に好きな内容で情報を発信できるんですが、とかく自分本位のアウトプットが多くなりがちです。

そうではなく、相手に寄り添うような態度をとってアウトプットを続ければ、そのうち自然とフォロワーもいいね!も増えていくはずです。誰かの役に立つというのはネットもリアルも関係なく、大切なことなので今後に活かしていこうと思います。

 

くまよむみたいなブログビギナーの方はブログ周りを強化しようと思って、にわか仕込みのソーシャルメディア発信をしようとして失敗しがちです。思い当たるフシがあれば、読んでみてはいかがでしょうか。参考になる一冊に仕上がっていると思います。


くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る