このエントリーをはてなブックマークに追加

スヌーピー好きにはたまらない!犬小屋付きのロボット掃除機が発売だゾ

snoopy-robot-cleaner

ルンバやココロボといったロボット掃除機が史上空前の大ヒットを記録しておりますが、最近はダイソンまでもが参入してきて機能的にどんどん強力になっていく一方で、メカメカしい感じがマシマシで愛らしい感じが微塵もないです。

そんななか、愛らしい感じを前面に出したロボット掃除機がハイアールから発売されることになりました。

ドッグハウス付き スヌーピーロボットクリーナー

ドッグハウス付き スヌーピーロボットクリーナー
引用元:テレビ東京コミュニケーションズ

株式会社テレビ東京コミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:齊藤靖史)は、ピーナッツ・ワールドワイドLLC(米国ニューヨーク)とのライセンス契約のもと、2014年10月16日より、SNOOPY公式ECサイト「おかいものSNOOPY」にて、ハイアールアジア社製商品「スヌーピーロボットクリーナー」の先行予約を開始します。

スヌーピーがうつ伏せに寝てるイラストが描かれていて、スヌーピー好きにはたまらならテイストのロボット掃除機に仕上がっています。

んで、一番重要なのはドッグハウスの充電器が付いているということ!ロボット掃除機って、充電器に自動で戻る機能がついてたりして、スタンドアローンでひたすら動き続けることができるわけですが、この充電器というのが割りと無味乾燥なものでして、これをスヌーピーのドッグハウスに見立てる点は企画担当スタッフのセンスが光ってますね。このロボット掃除機なら、健気に掃除をする姿を眺めるだけでも楽しそうです。一通り掃除し終わって、ドッグハウスに充電しに行く姿を観れば、労ってやりたくなってしまうかもしれません。

自動充電機能の他にロボット掃除機に必要な機能は一通り揃えているようでして、段差検知したり、運転音が低騒音だったりします。ハイアール製なので、それなりの使い勝手だとは思いますが、一点気になる点が。。。

なんと!税込みで57,240円という高額のお値段となっています。たぶんこれはあれでしょうね。ハイアールの純粋なロボット掃除機の原価はそれほど高くなくて、高いのはピーナッツ側に支払うライセンス料なのでしょう。それがかなり上乗せされて、この価格になっていると思われます。

この価格帯だと、ルンバの600シリーズとガチバトルしちゃうと思うんですが、機能的にはルンバの方が上でしょうから、機能で取るか、カワイさで取るかのどちらかでしょうね。

今までルンバを持っていて、子供部屋の掃除用なんかにセカンドモデルを欲しいな~なんて考えているご家庭にはいい選択肢かもしれません。

ちなみに先行予約は本日2014年10月16日からで、発送は11月上旬開始とのこと。発送まで半年もかかっちゃうのは少々残念ですね。買いたい時が欲しい時なので。。。

なお、先着で購入した200名の方には限定のオリジナルSNOOTEAなるお茶とマグカップのセットがあたります。どうせ買うなら、これもらっちゃったほうが得だと思うので、スヌーピーグッズをひたすら集めているスヌーピーフリーク&フェチの皆さんはぜひ急いでお買い求め下さいまし!

くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る