このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョジョリオンの8巻を読んでみた。八木山夜露を倒して、東方フルーツパーラーに行っちゃったゾ

jojolion8

ジョジョの奇妙な冒険・第8部ことジョジョリオンの最新第8巻が発売されていたので、さっそくゲットして、読んでみました。8巻では八木山夜露をついに倒しちゃいます。

ジョジョリオン 8巻

匂いを可視化できる憲助の能力で、攫われた康穂を追う定助達。だが、辿り着いた海岸で、なんと岩に姿を変えた八木山夜露が待ち伏せしていた。驚異の体質とスタンド能力を併せ持つ夜露に2人は追いつめられていく!

冒頭部分で松の木の下で、石化した憲助が救われるシーンが描かれています。このへん、彼の人格形成にかなり影響を与えていそうです。

さて、7巻に続き、八木山夜露戦です。夜露はどうやら石になる能力というか、体質みたいなものをスタンド能力とは別に持っていて、ステルス機能を発揮しながら、スタンドの射程距離から定助と憲助を逃しません。でも、石っぽい体質って、今回のような海の近くのロケーションだから威力を発揮しますけど、市街戦だとあまり役に立ちそうではないです。それを熟慮してて、この場所を選んだわけでしょうね。

ていうか、石の体質って時点で、なんとな~く石仮面とか柱の男たちを連想してしまいますね。人類とは別の生物についての言及もあるので、あながち外れてはないかもしれません。

んで、夜露のスタンド「アイ・アム・ア・ロック」は触れた相手の中心に物体を集めるという能力を持っておりまして、農薬をぶっかけてきます。猛毒なので、体内に入れることで、息の根を止めようとしてきます。

やばい死ぬ~!ってなところで、定助は夜露を道連れに海へダイブ!憲助が放り込んだ網を巻いて、海に沈めて仕留める感じです。マジェント・マジェントとの戦闘を思い出しちゃいますね。死が近づいてくると、なぜかどんどん身体がボロボロとなっていくる夜露。。。こいつ、ほんとに人間じゃないかもしれません。

戦闘中、いくつか今後の物語の進展に影響がありそうな言葉を吐き、妙ちくりんな物体を落とします。この物体は海の藻屑と消えます。どうやら、この物体が東方家に伝わる呪いの石化伝説を救う物体のようでして、正体はなにかのフルーツです。

フルーツといえば、東方ふるーつ屋を経営する東方憲助の出番です。が!プロのふるーつ屋さんの憲助でも不明です。というわけで、定助と憲助はフルーツのことを調べるため、東方フルーツパーラーへ行きます。ちなみにここのパーラーですが、すごい高級店でして、憲助のビジネスセンスをひしひしと感じてしまいます。

そこで、今まで未登場だった東方家の長男こと東方常敏が登場します。どうやら、仕入れで海外にいってたようです。しかも、匂いに自動的に反応する憲助のスタンド「キング・ナッシング」の能力が発動し、例のフルーツのヒントを常敏がもっているのが垣間見えます。

常敏が帰宅した東方家ではしばし団欒のひと時が訪れますが、フルーツのことを探るため、定助は常敏と戦う決意を固めます。つるぎちゃんから常敏のスタンドの能力を聞き出したようですが、スタンドの本当の正体はおそらく9巻で登場しそうです。

クワガタ勝負の内容そのものが戦闘になるんでしょうか、クワガタはあくまで前哨戦で、その後、別の戦闘がはじまるんでしょうか。とにかく期待したいところです。ワクワクドキドキ。。。

というわけで、ジョジョリオン9巻をお見逃しなく!


くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る