このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョジョリオン最新7巻を読んだら、新キャラ八木山夜露が登場!

jojolion

ジョジョの奇妙な冒険・第8部ことジョジョリオンの最新号がでていたので、すかさずゲッツしてきました。

今回は東方つるぎちゃんを追って、東方家の敷地にある地下室へ向かいます。一緒に東方憲助おじさんもついてくるんですが、地下室へ向かう間に謎のスタンドの攻撃をくらうという展開に陥ります。

攻撃しているのは、八木山夜露という新キャラ。東方家の長男は10歳になると謎の病気になるらしいんですが、その病気にかかることを怖がるつるぎちゃんに治してあげると誘惑してきたのが、八木山夜露。実際に石のようになった犬になにかを食べさせて、一瞬で治してしまいます。

スタンドの全容はまだ出てきていませんが、触ったものになにかを集めるという能力で、定助たちには植木鉢とイガグリの無数の針がぴゅーっと集まってきます。体中に針が刺さって超痛そうなんですが、定助のスタンド・ソフト&ウェットの能力で切り抜けます。

んで、この八木山夜露ですが、なんか岩っぽくなれる能力も身につけているようで、岩に擬態して身を隠すこともできます。擬態の能力はスタンドのものではなく、体質だと定助は予想していましたけど、岩に擬態化できる体質って、どんな体質なんでしょうか。なかなかの手強いキャラです。くまよむはワンピース好きなので、どうせ悪魔の実の能力者でイワイワの実でも食べたんじゃないの?と決めつけてしまいます。

さて、今回は憲助おじさんのスタンド「キング・ナッシング」も登場します。パズル風というか道化師風というか、見た目はぜんぜんパワー型ではないです。匂いが見えるスタンドらしく、絶対音感的にいうなら、まさに絶対嗅覚の持ち主ということになります。後方支援型のスタンドで、あまり戦いには向かないと思われます。

次の巻で八木山夜露戦は決着がつきそうですが、彼の狙いが明らかになると、面白い展開になりそうです。東方家に代々伝わる病気とはなんなのか、気になりまくりなので。

くまよむの個人的な読みでは、八木山夜露が石になった犬に食べさせていたものは、もしかすると、スティールボールランに出てきた遺体の一部なんじゃないかなと。食べられるもので奇跡を起こせるものって、それくらいしか思いつかないので。ジョニイやノリスケ・ヒガシカタの存在が、遺体とのつながりを連想させますしね。

というわけで、ジョジョリオン7巻の感想でした!


くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る