このエントリーをはてなブックマークに追加

コミケ参加者の属性がインフォグラフィックで一目瞭然!コミックマーケットはもはや立派な研究テーマと化している

comike

本日8月15日から3日間、同人誌をめぐる熱い闘いが繰り広げられるコミックマーケット86。くまよむは同人誌目当てじゃないんですけど、なんとなく賑わっているサブカルチャーの最前線を目撃しに毎年足を運んでいます。

今年も土日のどっちかで行こうかな~と思ってたりするんですが、日曜は雨っぽいので土曜あたりの涼しい夕刻を目指し、ビッグサイトを目指そうと思います。

天気予報では34℃が予想されていますが、はたして現地での体感気温はどこまで上がり続けるのでしょうか。気温が上がれば、汗の量がどっと増え、汗とともにあたりに臭気が立ち込め、会場は異様な臭いに包まれるというのがいつものパターンで、呼吸すら困難な状態に陥ります。去年はコミケ雲も出現したんだっけ。。。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

そんな大人気のコミケですが、当然のことながら企業がほっとくわけないわけでして、集英社が矢吹健太朗先生のイラストが入った冷却剤を3万個!も配布したり、ホンダがコミケに初参戦したりと、ムーヴメントは大きなうねりとなっています。

んで、ドコモ角川アスキー総合研究所もコミケをターゲットにしているようでして、このたびコミケ参加者の属性が超分かりやすく可視化されたインフォグラフィックを公開しちゃいました。

コミックマーケットはやっぱりすごい!

コミックマーケットはやっぱりすごい!
マーケティングでデータ集めをやると、パッと見てもよく分からない数字の羅列で傾向を読み解くのに四苦八苦するんですが、こうやって今流行のインフォグラフィックになっていると、数字に弱い中年のおじさんおばさんでも理解しやすいと思います。

ざーっと見て、面白かったのは好きなコンテンツとして「進撃の巨人」と「魔法少女まどか☆マギカ」と「初音ミク」が挙がっていたことです。定番といえば、定番なんですが、逆にいうとコミケに参加を希望するような人たちがブームの火付け役になっているんじゃないかと思います。ということは、ヒットを狙おうと思ったら、彼らのハートを鷲づかみにするようなコンテンツ制作を心がけなきゃならんということになります。

他に、おもしろそうな項目は「携帯電話の利用率」と「よく利用するお店」の項目です。前者ではガラケーが多かったこととauホルダーが多かったことが判明し、後者では100円ショップやマクドナルドが多かったことが判明しました。これを総合すると、コミケ参加者はけっこう金銭面にシビアだってことですかね。

企業からの注目度が増しているコミケですが、金銭面にシビアな彼らの財布の紐をゆるめるためには、なかなかタイヘンな努力が求められていると思います。

が!「進撃の巨人」なんかで見られるように、当たればデカい収益が獲得できるマーケットなので、試行錯誤しながらもチャレンジする価値はあるんじゃないでしょうか。

くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る