このエントリーをはてなブックマークに追加

ギャル系雑誌のeggが休刊。消え行くギャル系カルチャー

egg

大洋図書から出版されているギャル系雑誌こと「egg」が2014年5月31日号の発売をもって休刊することになりました。

大洋図書が発行するギャル向けファッション誌「egg」が、2014年5月31日発売の7月号をもって休刊する。6月号(5月1日発売)の次号告知ページに、「egg the FINAL!!」「egg、19年と9ヵ月のキセキ」と書かれている。/引用元:JCASTニュース

出版業界、とくに雑誌は厳しい状況が続いています。先日も小悪魔agehaのインフォレスト株式会社が倒産した記事を書いたばかりです。くまよむもそうですし、くまよむのお友達もそうなんですが、やっぱりもう雑誌って買わないんですよね。マンガを買いに行くついでにパラパラと立ち読みするくらいで、購入まで行くケースというのは一年間に二度ほどです。

宝島のように一番誌戦略でひたすら雑誌に注力し、他誌を駆逐しながら絶対的な座に君臨している出版社もありますが、その戦略は無理もひずみも生じさせる結果となるので、現場のスタッフはさぞかし大変だろうと思います。

あと、ファッション誌として捉えた場合、eggはもう時代に乗れていなかったんじゃないかと思います。ファッション誌は流行の最先端をキャッチアップする存在ですが、同時に流行を生み出す源泉であることが求められています。

雑誌の表紙を拝見すると、どこか90年代チックで、都心ではあまり見かけなくなってしまったファッションセンスを貫いているようにみえます。ポイントアースのCMに出てくるようなコがそこらじゅうに歩いている現在の状況にマッチしているとはとても思えません。

雑誌の路線を大きく変更すると既存の読者が離れる恐れもあり、大冒険できず徐々に追い込まれていったんジャマイカと、くまよむは勝手に想像していますが、真相ははたして。。。これからもどんどん休刊する雑誌が続出していくのでしょうが、出版業界にはなにか新しいアイデアで状況を打破していただきたいものです。


くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る