このエントリーをはてなブックマークに追加

ガシャポン・ぼくらもみんな生きている。の鳩時計を作ってみた

gashapon

バンダイのガシャポンこと「ぼくらもみんな生きている。」をやってみたら、鳩時計の緑色が出たので、さっそく作ってみました。

ガシャポン・ぼくらもみんな生きている。の鳩時計を作ってみた
ガシャポンを開けてみたところ。3つのパーツと小さな説明書きが入ってます。

 

ガシャポン・ぼくらもみんな生きている。の鳩時計を作ってみた
パーツを見ていきます。こちらは鳩時計の上半身。時計は深夜3時を指しています。丑三つ時は1時~3時の間なのでギリギリセーフで丑三つ時に入りそうです。完成形はコーヒーを持っていることから、他の解釈として深夜3時のティータイムを楽しんでいるとも考えられます。ま~、どっちでもいいんですけど。

 

ガシャポン・ぼくらもみんな生きている。の鳩時計を作ってみた
下半身のパーツ。白タイツと裾がすぼむタイプのパンツがかわいらしいです。

 

ガシャポン・ぼくらもみんな生きている。の鳩時計を作ってみた
右羽のパーツ。カップには羊羹の色に近いコーヒーがなみなみと注がれています。ちなみに左羽は最初から上半身にくっつけられています。

 

ガシャポン・ぼくらもみんな生きている。の鳩時計を作ってみた
では組み立てます。上半身と下半身を合体してみました。すでに自立します。
あんまり足組んでると、骨盤がゆがむよ!

 

ガシャポン・ぼくらもみんな生きている。の鳩時計を作ってみた
右羽をくっつけました。このコは右利きのようです。

 

ガシャポン・ぼくらもみんな生きている。の鳩時計を作ってみた
横から撮ってみました。鳩時計の屋根と羽の細かい造形がちゃんと再現されています。

 

ガシャポン・ぼくらもみんな生きている。の鳩時計を作ってみた
午前3時にティータイムをしながら、なにを思っているのでしょうか。

 

ガシャポン・ぼくらもみんな生きている。の鳩時計を作ってみた
後頭部。物思う、鳩時計。哲学的であり、あまりにもシュールな光景です。

 

ガシャポン・ぼくらもみんな生きている。の鳩時計を作ってみた
じゃん!おしりを激写してみました。おしりも精巧な作りで、手が抜かれていないことが分かります。さすが、1回300円のガシャポン。クオリティーが高いです。

鳩時計にはピンク色のコもいるので、そちらを揃えて二匹でティータイムを楽しめるようにできればいいな~と思います!

くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る